VMware PowerCLI 12.7.0 がリリースされました

スポンサーリンク

2022/07/14 (現地時間) に VMware PowerCLI の最新版である VMware PowerCLI 12.7.0 がリリースされた旨のアナウンスがありました。

リリースノートはこちら。

VMware PowerCLI 12.7.0 の変更点やユーザーガイドなどについては、以下 VMware サイトにリンクが纏められています。

VMware PowerCLI 12.7.0 のインストールについては、PowerShell Gallery 経由から可能となっています。

なお、Hyper-V の機能がインストールされている環境の場合、以下のエラーメッセージ (コマンドレットが重複する) が表示されるため、注意が必要です。

スポンサーリンク

VMware PowerCLI 12.7.0 におけるアップデート内容 (意訳)

機能の追加

  • vSAN 健全性チェックのしきい値を指定する新しいコマンドレットが VMware.VimAutomation.Storage モジュールに追加されました :
    • New-VsanHealthCheckThreshold

修正

  • vSAN 健全性チェックのしきい値の設定を有効にするため、CapacityThreshold パラメーターが Set-VsanClusterConfiguration コマンドレットを追加しました。
  • vSAN 健全性チェックのしきい値が表示されるよう、VsanClusterConfiguration オブジェクトに CapacityThreshold プロパティを追加しました。
  • VMware.VumAutomation モジュールは、macOS および Linux で動作するように移植しました。
  • リモート認証を有効にするため、Connect-NsxServer コマンドレットに UseRemoteAuthentication パラメーターを追加しました。
  • 完全に一致する Path パラメーターのみを返し、さまざまな形式のターゲット パスを受け入れるよう、Get-NsxOperation コマンドレットを変更しました。
  • 最新の NSX ポリシー API 機能を持つ、VMware.Sdk.Nsx.Policy モジュールがアップデートされました。
  • Horizo​​n 8.4 の API 機能をサポートするよう、VMware.VimAutomation.Horizo​​nView モジュールをアップデートしました。

不具合修正

  • Connect-SrmServer
    • Connect-SrmServer が PowerShell 7.2.2 以降で失敗していた問題を修正しました。
    • Linux での Connect-SrmServer のパフォーマンスが遅い問題を修正しました。
  • Export-VDSwitch and Export-VDPortGroup
    • Export-VDSwitch および Export-VDPortGroup は、Could not load file or assembly ICSharpCode.SharpZipLib or one of its dependencies. The system cannot find the file specified. というエラー メッセージで失敗していた問題を修正しました。
  • Get-VsanClusterConfiguration
    • リモート データ ストアが vSAN HCI メッシュ アーキテクチャにマウントされている場合、Get-VsanClusterConfiguration は完全な vSAN クラスタ構成を返さなかった問題を修正しました。
  • Set-VsanClusterConfiguration
    • 共有監視ノードの構成時にディスク グループが存在する場合、Set-VsanClusterConfiguration が失敗していた問題を修正しました。
  • New-HCXMigration
    • New-HCXMigration で、PCLI OSAM 移行の必須値としてターゲット データ センターが必要だった問題を修正しました。
  • Get-HCXVM
    • Get-HCXVM からの応答の取得に遅延がありましたが、この問題を修正しました。
  • Get-ApplianceBackupJob
    • パラメーター StartDateEndDate の動作が入れ替わっていた問題を修正しました。
  • 複数の VMC コマンドレット
    • 複数の VMC コマンドレットで、Server パラメーターの入力として VmcServer ではなく CisServer を使用します。

モジュールのアンインストールについて

以下のコマンドを実行することで、PowerCLI 12.7.0 のモジュールをすべて削除することが可能です。
※PowerCLI 12.6.0 のモジュール アンインストールする際のコマンドと同様です。

スポンサーリンク

関連サイト

VMware PowerCLI

コメント

タイトルとURLをコピーしました