Azure PowerShell – Az モジュール v9.0.0 がリリースされました

スポンサーリンク

2022/10/12 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v9.0.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v9.0.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v9.0.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v9.0.0 となっていることが確認できます。

スポンサーリンク

Az モジュール v9.0.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v9.0.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v9.0.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force 

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az 

SHA256 Hashes of the release artifacts

  • Az-Cmdlets-9.0.0.36483.tar.gz
    • CD5FC3B3D492175BA3D9808D2098F8FFFEAA156518512DAA654F7DBB6FE794CA

リリース ノート (9.0.0 – October 2022)

Az.Accounts

  • Azure.Core 1.25.0、 および Azure.Identity 1.6.1 にアップグレード
  • Upgraded Microsoft.Identity.Client 4.46.2、および Microsoft.Identity.Client.Extensions.Msal 2.23.0 にアップグレード
  • Microsoft.ApplicationInsights 2.13.1 にアップグレード
  • [重大な変更] AuthenticationAssemblyLoadContext のターゲット フレームワークを netcoreapp3.1 に変更
  • [重大な変更] Removed built-in environment of Azure Germany のビルトイン環境を削除
  • パラメーター ‘Tenant’ を指定し ‘Connect-AzAccount’ を使用する際に、テナント ドメインを入力としてサポート [#19471]
  • ‘Get-AzContext’ の動的パラメーターを置き換えるために、ArgumentCompleter 属性を利用 [#18041]
  • 必要なファイルがロックされている場合、モジュールをインポートできない問題を修正 [#19624]

Az.Advisor

  • API version 2020-01-01 にバンプ

Az.Aks

  • [重大な変更] ‘Install-AzAksCliTool’ のエイリアス ‘Install-AzAksKubectl’ を削除

Az.ApiManagement

  • [重大な変更] ‘Add-AzApiManagementRegion’、’New-AzApiManagement’、および ‘Update-AzApiManagementRegion’ でパラメーター ‘Sku’ のタイプを Enum から String に変更

Az.Attestation

  • [重大な変更]  ‘New/Remove/Get-AzAttestation’ を ‘New/Remove/Get-AzAttestationProvider’ に置き換え
  • ‘Get-AzAttestationDefaultProvider’ と ‘Update-AzAttestationProvider’ を追加
  • API version 2018-09-01-preview から 2020-10-01 にアップグレード

Az.Automation

  • Hybrid Runbook Worker グループ管理用に次のコマンドレットを追加 :
    • ‘Remove-AzAutomationHybridRunbookWorker’
    • ‘Remove-AzAutomationHybridRunbookWorkerGroup’
    • ‘Set-AzAutomationHybridRunbookWorkerGroup’
    • ‘Get-AzAutomationHybridRunbookWorker’
    • ‘Get-AzAutomationHybridRunbookWorkerGroup’
    • ‘Move-AzAutomationHybridRunbookWorker’
    • ‘New-AzAutomationHybridRunbookWorker’
    • ‘New-AzAutomationHybridRunbookWorkerGroup’

Az.Compute

  • 仮想マシンおよび仮想マシン スケール セット モデルに ‘TimeCreated’ プロパティを追加
  • 複数のコマンドレットに Confidential VM 機能を追加
    • Added new parameter ‘SecureVMDiskEncryptionSet’ to cmdlet ‘Set-AzDiskSecurityProfile’.
    • コマンドレット ‘Set-AzVMOSDisk’ に新しいパラメーター ‘SecureVMDiskEncryptionSet’ と ‘SecurityEncryptionType’ を追加
  • VM/VMSS 作成に対するコマンドレットの説明およびパラメーターの説明を改善
  • 次のコマンドレットに ‘BaseRegularPriorityCount’ 整数型プロパティを追加 :
    • ‘New-AzVmssConfig’
    • ‘Update-AzVmssConfig’
  • 次のコマンドレットに ‘RegularPriorityPercentage’ 整数型プロパティを追加 :
    • ‘New-AzVmssConfig’
    • ‘Update-AzVmssConfig’
  • Add-AzVMAdditionalUnattendContent および Get-AzGallery コマンドレットに重大な変更を追加
  • 次のコマンドレットに ‘-DiskControllerType’ プロパティを追加 :
    • ‘New-AzVm’
    • ‘New-AzVmss’
    • ‘New-AzVmConfig’
    • ‘Set-AzVmssStorageProfile’

Az.Databricks

  • API version 2022-04-01-preview にアップグレード
  • ‘New-AzDatabricksWorkspace’ の ‘EnableNoPublicIP’ パラメーターの説明を修正 [#14381]

Az.DataFactory

  • ADF .Net SDK version 6.4.0 にアップデート

Az.EventGrid

  • 残りの高度なフィルターを追加 :
    • StringNotContains
    • StringNotBeginsWith
    • StringNotEndsWith
    • NumberInRange
    • NumberNotInRange
    • IsNullOrUndefined
    • IsNotNull

Az.EventHub

Az.Functions

  • Node 18 Preview および Java 17 Preview Function アプリを作成するためのサポートを有効化 (issue #19184 および #18925 で修正)
  • ¥クラウド エンドポイント内の AzureGermanCloud をチェックするロジックを削除  (issue #19667 で修正)
  • 生成された未使用のコマンドレッドを非表示 (issue #16666 で修正)

Az.KeyVault

  • exception.Response が null の場合に例外コンテンツが飲み込まれる問題を修正 [#19531]
  • パラメーター セット ‘InteractiveCreate’、’InputObjectCreate’、および ‘ResourceIdCreate’ に既存のパラメーター Exportable’、’Immutable’、’UseDefaultCVMPolicy’、および ‘ReleasePolicyPath’ を追加

Az.MarketplaceOrdering

  • Upgraded API version 2021-01-01 にアップグレード

Az.Migrate

  • ApiVersion 2022-05-01 にアップデート
  • 一時停止と再開のサポートを追加
    • ‘Suspend-AzMigrateServerReplication’
    • ‘Resume-AzMigrateServerReplication’
  • [重大な変更] コマンドレット以外を削除
    • ‘Get-AzMigrateReplicationEligibilityResult’
    • ‘Get-AzMigrateReplicationProtectionIntent’
    • ‘Get-AzMigrateReplicationVaultSetting’
    • ‘Get-AzMigrateSupportedOperatingSystem’
    • ‘New-AzMigrateReplicationProtectionIntent’
    • ‘New-AzMigrateReplicationVaultSetting’

Az.Monitor

  • [重大な変更] ActivityLogAlert の API version を 2017-04-01 から 2020-10-01 にアップグレード :
    • ‘Get-AzActivityLogAlert’
    • ‘Remove-AzActivityLogAlert’
    • ‘Set-AzActivityLogAlert’ が ‘New-AzActivityLogAlert’ に置き換え
    • ‘Disable-AzActivityLogAlert’ が ‘Update-AzActivityLogAlert’ に置き換え
    • ‘Enable-AzActivityLogAlert’ が ‘Update-AzActivityLogAlert’ に置き換え
    • ‘New-AzActionGroup’ が ‘New-AzActivityLogAlertActionGroupObject’ に置き換え
  • [重大な変更] DiagnosticSetting の API version を 2017-05-01-preview から 2021-05-01-preview にアップグレード
    • ‘Get-AzDiagnosticSettingCategory’
    • ‘Get-AzDiagnosticSetting’
    • ‘New-AzDiagnosticSetting’
    • ‘Remove-AzDiagnosticSetting’
    • ‘Set-AzDiagnosticSetting’ が ‘New-AzDiagnosticSetting’ に置き換え
    • ‘New-AzDiagnosticDetailSetting’ が ‘New-AzDiagnosticSettingLogSettingsObject’ および ‘New-AzDiagnosticSettingMetricSettingsObject’ に置き換え
    • ‘Get-AzSubscriptionDiagnosticSettingCategory’ が ‘Get-AzEventCategory’ に置き換え
  • [重大な変更] Autoscale の API version を 2015-04-01 から 2022-10-01 にアップグレード
    • ‘Get-AzAutoscaleSetting’
    • ‘Remove-AzAutoscaleSetting’
    • ‘Add-AzAutoscaleSetting’ が ‘New-AzAutoscaleSetting’ に置き換え
    • ‘New-AzAutoscaleNotification’ が ‘New-AzAutoscaleNotificationObject’ に置き換え
    • ‘New-AzAutoscaleProfile’ が ‘New-AzAutoscaleProfileObject’ に置き換え
    • ‘New-AzAutoscaleRule’ が ‘New-AzAutoscaleScaleRuleObject’ に置き換え
    • ‘New-AzAutoscaleWebhook’ が ‘New-AzAutoscaleWebhookNotificationObject’ に置き換え
  • [重大な変更] ScheduledQueryRule の API version を 2018-04-16 から 2021-08-01 にアップグレード
    • ‘Get-AzScheduledQueryRule’
    • ‘New-AzScheduledQueryRuleAlertingAction’
    • ‘New-AzScheduledQueryRuleAznActionGroup’
    • ‘New-AzScheduledQueryRule’
    • ‘New-AzScheduledQueryRuleLogMetricTrigger’
    • ‘New-AzScheduledQueryRuleSchedule’
    • ‘New-AzScheduledQueryRuleSource’
    • ‘New-AzScheduledQueryRuleTriggerCondition’
    • ‘Remove-AzScheduledQueryRule’
    • ‘Set-AzScheduledQueryRule’
    • ‘Update-AzScheduledQueryRule’

Az.MySql

  • ‘Update-AzMySqlServer’ に ‘PublicNetworkAccess’ を追加します [#19189]

Az.Network

  • ‘New-AzNetworkWatcherConnectionMonitor’ に新しいエンドポイント スイッチ ‘PublicNetworkAccess’ を追加
  • プライベート リンクへのアクセス時に ExpressRoute ゲートウェイをバイパスするのをサポートする ‘New-AzVirtualNetworkGatewayConnection’ をアップデート
  • インターネット アドバタイズしない CustomIpPrefix をサポートする ‘Update-AzCustomIpPrefix’ をアップデート
  • DisableTcpStateTracking プロパティを用いて NIC の作成/アップデートをサポートする ‘New-AzNetworkInterface’ をアップデート
  • Virtual Hub 上の VirtualRouterAsn の指定をサポートするコマンドレットをアップデート :
    • ‘New-AzVirtualHub’
    • ‘Update-AzVirtualHub’
  • VPN Gateway 上の ASN の指定をサポートするコマンドレットをアップデート
    • ‘New-AzVpnGateway’
    • ‘Update-AzVpnGateway’
  • スポーク vNet トラフィックに対する NVA のバイパスをサポートする、’New-AzRoutingConfiguration’ をアップデート
  • 次の新しいパラメーターをサポートするため、’Update-AzCustomIpPrefix’ をアップデート
    • Asn
    • Geo
    • ExpressRouteAdvertise
  • ApplicationGatewayClientAuthConfiguration の新しいプロパティ VerifyClientRevocation を用いてクライアント証明書失効の検証を有効にするため、次のコマンドレットをアップデート
    • ‘New-AzApplicationGatewayClientAuthConfiguration’
    • ‘Set-AzApplicationGatewayClientAuthConfiguration’
  • IPv4 Parent/Child CustomIpPrefix 作成をサポートするため、’New-AzCustomIpPrefix’ をアップデート
  • New-AzApplicationGatewayFirewallCondition に大文字変換を追加
  • New-AzPublicIpAddress に DdosProtectionMode パラメーターを追加
  • Load Balancer Probe に ProbeThreshold パラメーターを追加
    • ‘Add-AzLoadBalancerProbeConfig’
    • ‘New-AzLoadBalancerProbeConfig’
    • ‘Set-AzLoadBalancerProbeConfig’
  • Application Gateway WAF ポリシーでマネージド ルール オーバーライドのアクションを指定できるよう、’New-AzApplicationGatewayFirewallPolicyManagedRuleOverride’ をアップデート
  • 次のネットワーク マネージャー コマンドレットに対する重大な変更の列挙値/通知を追加
    • ‘Deploy-AzNetworkManagerCommit’
    • ‘New-AzNetworkManagerConnectivityConfiguration’
    • ‘New-AzNetworkManagerConnectivityGroupItem’
    • ‘New-AzNetworkManagerSecurityAdminRule’
    • ‘New-AzNetworkManagerSecurityAdminConfiguration’
    • ‘New-AzNetworkManagerAddressPrefixItem’
    • ‘New-AzNetworkManager’
  • ‘New-AzFirewall’ に ‘EnableUDPLogOptimization’ パラメーターを追加
  • Get-AzFirewall コマンド中に HubIPAddresses と PrivateIPAddress を返さない不具合を修正
  • ‘New-AzFirewall’ で ‘IdentifyTopFatFlow’ パラメーターを ‘EnableFatFlowLogging’ パラメーターに置き換え
  • MSSQL アプリケーション ルール に AZURE FIREWALL POLICY を追加できない不具合を修正
  • Private Link Common コマンドレットへ Project AzureML Registries をオンボード

Az.RecoveryServices

  • [重大な変更] Enable-AzRecoveryServicesBackupProtection コマンドレットの修正を追加 (ポリシーを必須パラメーターにすることで、null 参照の問題を解決)
  • [重大な変更] Get-AzRecoveryServicesBackupContainer コマンドからステータス フィルターを削除
  • IaasVM ジョブで SubTasks Duration を追加

Az.Resources

  • ロール割り当ての作成コマンドレットでリソース ID への未使用の参照を削除
  • ‘Get-AzADApplication’、’Get-AzADServicePrincipal’、’Get-AzADGroup’ にパラメーター ‘-Count’ を公開 [#19476]

Az.SecurityInsights

  • ‘Az.SecurityInsights’ を autorest ベースのモジュールに変更

Az.ServiceBus

Az.Sql

  • ‘Get-AzSqlInstanceDatabaseLogReplay’ コマンドレットに新しいフィールドを追加
  • ‘Stop-AzSqlInstanceDatabaseLogReplay’ コマンドレットのエラー ハンドリングを改善
  • ‘Start-AzSqlInstanceDatabaseLogReplay’ コマンドレットで StorageContainerIdentity パラメーターを追加
  • 次のコマンドレットを削除 :
    • ‘Clear-AzSqlServerAdvancedThreatProtectionSetting’
    • ‘Clear-AzSqlDatabaseAdvancedThreatProtectionSetting’
  • 次のコマンドレットを追加 :
    • ‘Get-AzSqlInstanceDatabaseAdvancedThreatProtectionSetting’
    • ‘Get-AzSqlInstanceAdvancedThreatProtectionSetting’
    • ‘Update-AzSqlInstanceDatabaseAdvancedThreatProtectionSetting’
    • ‘Update-AzSqlInstanceAdvancedThreatProtectionSetting’
  • 次のエイリアスを削除 :
    • ‘Enable-AzSqlServerAdvancedThreatProtection’
    • ‘Disable-AzSqlServerAdvancedThreatProtection’
    • ‘Get-AzSqlServerThreatDetectionSetting’
    • ‘Remove-AzSqlServerThreatDetectionSetting’
    • ‘Set-AzSqlServerThreatDetectionSetting’
    • ‘Get-AzSqlDatabaseThreatDetectionSetting’
    • ‘Set-AzSqlDatabaseThreatDetectionSetting’
    • ‘Remove-AzSqlDatabaseThreatDetectionSetting’
  • 次のコマンドレットで返されるオブジェクトを変更 :
    • ‘Get-AzSqlServerAdvancedThreatProtectionSetting’
    • ‘Get-AzSqlDatabaseAdvancedThreatProtectionSetting’
  • 次のコマンドレットのパラメーターを変更 :
      • ‘Update-AzSqlServerAdvancedThreatProtectionSetting’
      • ‘Update-AzSqlDatabaseAdvancedThreatProtectionSetting’

    ‘Enable’ パラメーターのみをサポート

  • SQL Server および SQL インスタンスで使用されるエンドポイントを AD Graph から MS Graph に変更

Az.StackHCI

  • Register-AzStackHCI、Unregister-AzStackHCI、および Set-AzStackHCI コマンドレットで GraphAccessToken パラメーターを廃止 (理由として、Az.StackHCI モジュールが Azure AD に依存しなくなったため)
  • すべての Microsoft.AzStackHCI 関連の AZ-Resource 呼び出しに API version が含まれる

Az.Storage

  • 次の Azure File データプレーン コマンドレットを  ‘Microsoft.Azure.Storage.File 11.2.2’ から ‘Azure.Storage.Files.Shares 12.10.0’ に移行
    • ‘Get-AzStorageFile’
    • ‘Get-AzStorageFileCopyState’
    • ‘Get-AzStorageShare’
    • ‘Get-AzStorageShareStoredAccessPolicy’
    • ‘New-AzStorageDirectory’
    • ‘New-AzStorageFileSasToken’
    • ‘New-AzStorageShare’
    • ‘New-AzStorageShareSasToken’
    • ‘New-AzStorageShareStoredAccessPolicy’
    • ‘Remove-AzStorageDirectory’
    • ‘Remove-AzStorageFile’
    • ‘Remove-AzStorageShare’
    • ‘Remove-AzStorageShareStoredAccessPolicy’
    • ‘Set-AzStorageShareQuota’
    • ‘Set-AzStorageShareStoredAccessPolicy’
    • ‘Start-AzStorageFileCopy’
    • ‘Stop-AzStorageFileCopy’
  • Get/List blob to 常に ‘Azure.Storage.Blobs’ を使用するように Get/List Blob を移行
    • ‘Get-AzStorageBlob’
  • ファイル オブジェクト パイプラインでの create file sas の失敗を修正
    • ‘New-AzStorageFileSasToken’

Az.Synapse

  • [重大な変更] Azure Sql Database の Synapse Link モデルをアップデート
  • ‘-UserAssignedIdentityAction’ および ‘-UserAssignedIdentityId’ によるユーザー割り当てマネージド ID (UAMI) をサポートするために、’New-AzSynapseWorkspace’ と ‘Update-AzSynapseWorkspace’ をアップデート
  • ‘New-AzureSynapseWorkspace’ および ‘Update-AzSynapseWorkspace’ に EnablePublicNetworkAccess パラメーターを追加

コミュニティの貢献者に感謝

  • Aliaksei Venski (@AliakseiVenski)
    • New-AzServiceBusAuthorizationRuleSASToken.md をアップデート (#19521)
  • Jason (@moo2u2)
    • Application Gateway HTTP リスナーの複数のホスト名パラメーターを修正 (#19451)
  • Jan-Hendrik Peters [MSFT] (@nyanhp)
    • [Connect-AzConnectedMachine] 戻り値処理のエラーを修正 (#19542)
  • @rahulbissa2727
    • 大文字変換の PS の変更 (#19546)
スポンサーリンク

参考サイト

Azure PowerShell

コメント

タイトルとURLをコピーしました