Microsoft Azure Storage Explorer v1.27.0 がリリースされました

スポンサーリンク

2022/12/03 に Azure Storage Explorer の最新版である v1.27.0 がリリースされました。

スポンサーリンク

Azure Storage Explorer v1.27.0 について (意訳)

December 2022 (Version 1.27.0, build 20221201.1)

Storage Explorer バージョン 1.27.0 にようこそ。このリリースで、クローズした (修正された) issue 一覧について、こちらをご確認ください。

バージョン 1.26.1 からの主な変更点について、以下となります。

すべてダウンロード

blob コンテナーおよびファイル共有の場合、すべてをダウンロードすることを選択できるようになりました。 download all コマンドは、現在のディレクトリ内のすべてのアイテムをダウンロードします。コンテナーのルートですべてをダウンロードすると、そのコンテナー内のすべてのアイテムがダウンロードされます。 [すべてダウンロード…] コマンドは、blob コンテナーおよびファイル共有エクスプローラーのツールバーまたはコンテキスト メニューにあります。

  • ツールバー
  • コンテキスト メニュー

ファイル プレビューの改善

1.26 でのアプリ内ファイル プレビューの追加に続き、この機能に関する多くのフィードバックがありました。最も一般的なフィードバックの 1 つは、プレビューを有効にしてコンテンツ タイプにも基づいて欲しいという要望でした。そのため、選択したファイルのコンテンツ タイプがさまざまなビルド コンテンツ タイプと一致する場合、プレビューも有効になります。

テキスト プレビューでは、次のコンテンツ タイプがサポートされています :

  • text/calendar
  • text/css
  • text/csv
  • text/html
  • text/javascript
  • text/plain

イメージ プレビューでは、次のコンテンツ タイプがサポートされています :

  • image/avif
  • image/bmp
  • image/gif
  • image/vnd.microsoft.icon
  • image/jpeg
  • image/png
  • image/svg+xml
  • image/webp

構造化されたテーブル プレビューで表形式のデータをプレビューできるようにしたいというフィードバックがありました。この拡張機能は現在調査中です。アプリ内ファイルのプレビュー エクスペリエンスに関して他にフィードバックがある場合は、お知らせください

blob 統計情報の改善

このリリースでは、ブロブ統計に 2 つの改善が加えられました。スナップショット、削除された Blob、およびバージョンの統計が表示されるようになりました。また blob の各タイプの累積サイズが、より分かりやすい形式で表示されるようになりました。

添付ファイルおよびクイック アクセス アイテムの名前を変更

添付ファイルやクイック アクセスを用いることで、多くの場合、似たような名前のリソースがツリーに並んで配置されることになります。添付されたクイック アクセス リソースを見つけて整理しやすくするために、表示名を変更できるようになりました。

クイック アクセスのリソースについては、右クリックして [名前の変更…] を選択します。

接続されたリソースの場合は、右クリックして [接続名の変更…] を選択します。

設定 UI の変更

ますます多くの設定が追加されるにつれて、設定、特に新しい設定を見つけるのがますます難しくなっていきました。この問題を軽減するために、設定 UI の上部にある検索ボックスから設定 UI を検索できるようになりました。

設定 UI も 1 つのページに再編成されているため、左側のカテゴリをクリックする必要はなくなります。

既定のダウンロード ディレクトリの設定

Storage Explorer がダウンロードに使用する既定の場所を構成できるようになりました。これを行うには、[設定] (左側にあるサイドバーの歯車) > [転送] > [既定のダウンロードの場所] に移動します。

ディスクをアップロードする際のアーキテクチャの選択

VHD をアップロードする際、ディスクのアーキテクチャ (x64/ARM64) を選択できるようになりました。これにより、ARM64 Linux 仮想マシンのディスクのアップロードが可能となります。ARM64 仮想マシンの詳細については、こちらを参照してください。

スポンサーリンク

関連サイト

Azure Storage

コメント

タイトルとURLをコピーしました