Azure PowerShell – Az モジュール v9.2.0 がリリースされました

スポンサーリンク

2022/12/06 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v9.2.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v9.2.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v9.2.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v9.2.0 となっていることが確認できます。

スポンサーリンク

Az モジュール v9.2.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v9.2.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v9.2.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force 

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az 

SHA256 Hashes of the release artifacts

  • Az-Cmdlets-9.2.0.36725.tar.gz
    • 3C1D47D326801C54EFEB8D50D754EBE251EDB58641CD968C3E1D28B5AEB2B18F

リリース ノート (9.2.0 – December 2022)

Az.Accounts

  • クライアント アサーションでログインする際のキャッシュ トークンを有効化。トークンの有効期限が誤って短くなる問題を修正
  • Microsoft.Identity.Client のターゲット フレームワークを net461 にアップグレード [#20189]
  • ‘ServicePrincipalSecret’ および ‘CertificatePassword’ を ‘AzKeyStore’ に格納
  • Azure PowerShell Common のリファレンスを 1.3.67-preview にアップデート

Az.Aks

  • API version 2022-09-01 にバンプ
  • ‘-NodeOsSKU’ for ‘New-AzAksCluster’ に対してパラメーター ‘-NodeOsSKU’、’New-AzAksNodePool’ に対してパラメーター’-OsSKU’ を追加
  • ‘New-AzAksNodePool’ および ‘Update-AzAksNodePool’ に対してパラメーター’-Mode’ を追加
  • ‘Get-AzAksNodePool’ の出力に対してプロパティ ‘-NodeImageVersion’ を追加 [#19893]
  • ‘Set-AzAksCluster’ に対してパラメーター ‘-NodePoolLabel’、’New-AzAksNodePool’ および ‘Update-AzAksNodePool’ に対して ‘-NodeLabel’ を追加
  • ‘New-AzAksCluster’ および ‘Set-AzAksCluster’ に対してパラメーター ‘-NodePoolTag’、’New-AzAksNodePool’ および ‘Update-AzAksNodePool’ に対して ‘-Tag’ を追加

Az.ApplicationInsights

  • ワークブック機能をサポート
    • ‘Get-AzApplicationInsightsMyWorkbook’
    • ‘Get-AzApplicationInsightsWorkbook’
    • ‘Get-AzApplicationInsightsWorkbookRevision’
    • ‘Get-AzApplicationInsightsWorkbookTemplate’
    • ‘New-AzApplicationInsightsMyWorkbook’
    • ‘New-AzApplicationInsightsWorkbook’
    • ‘New-AzApplicationInsightsWorkbookTemplate’
    • ‘New-AzApplicationInsightsWorkbookTemplateGalleryObject’
    • ‘Remove-AzApplicationInsightsMyWorkbook’
    • ‘Remove-AzApplicationInsightsWorkbook’
    • ‘Remove-AzApplicationInsightsWorkbookTemplate’
    • ‘Update-AzApplicationInsightsMyWorkbook’
    • ‘Update-AzApplicationInsightsWorkbook’
    • ‘Update-AzApplicationInsightsWorkbookTemplate’

Az.Compute

  • ‘Set-AzVmssVMRunCommand’ で見つかった問題を修正 [#19985]
  • パラメーター ‘-Status’ が指定された場合の ‘Get-AzVm’ コマンドレットを修正、プロパティ ‘OsName’、’OsVersion’ および ‘HyperVGeneration’ を返する
  • bootdiagnostic ストレージを用いて VM を作成する際、’Kind’ を null にできないという例外が発生する ‘New-AzVM’ コマンドレットを修正

Az.CosmosDB

  • Cosmos DB Service 関連のコマンドレットに対するサポートを追加

Az.DataFactory

  • ADF .Net SDK version 8.0.0 niにアップデート

Az.DataProtection

  • Set-AzDataProtectionMSIPermission.ps1 のスペース問題を修正

Az.EventHub

  • EventHub 用の NamespaceV2 コマンドレットを追加

Az.KeyVault

  • ‘Add-AzKeyVaultKey’ の証明書エクスポート パラメーター問題を修正 [#19623]
  • ‘Import-AzKeyVaultCertificate’ の CertificateString デコード問題を修正
  • 主要 CVM リリース ポリシーの場所を GitHub に移動 [#19984]
  • GitHub からデフォルト CVM ポリシーのフェッチに失敗した場合のフォールバック ロジック (ローカル コピーからデフォルト CVM ポリシーの読み取り) を追加

Az.Monitor

  • ‘New-AzActivityLogAlert’ および ‘Update-AzActivityLogAlert’ の不具合を修正 [#19927]

Az.Network

  • オプション パラメーター ‘CustomBlockResponseStatusCode’ および ‘CustomBlockResponseBody’ パラメーターを ‘AzApplicationGatewayFirewallPolicySettings’ に追加
  • アプリケーション ゲートウェイの waf マニフェストとルールを取得するための新しいコマンドレットを追加
    • ‘Get-AzApplicationGatewayWafDynamicManifest’

Az.RecoveryServices

  • クロス リージョン リストア用に DiskEncryptionSetId を渡すためのサポートを追加
  • V2ARCM シナリオの ‘Get-AzRecoveryServicesAsrProtectableItem’ のページネーションの不具合を修正
  • H2A の ‘New-ASRReplicationProtectedItem’ コマンドレットに対する ‘IncludeDiskId’ プロパティを修正

Az.Resources

  • コマンドレット ‘Get-AzADOrganization’ を追加
  • イニシアチブが大きすぎる場合の ‘Set-AzPolicySetDefinition’ InternalServerError を修正 [#20238]

Az.ServiceBus

  • ServiceBus 用の NamespaceV2 コマンドレットを追加

Az.SignalR

  • API version 2022-08-01-preview にアップデート
    • カスタム ドメインのサポートを追加
      • New-AzWebPubSubCustomCertificate
      • Get-AzWebPubSubCustomCertificate
      • Remove-AzWebPubSubCustomCertificate
      • New-AzWebPubSubCustomDomain
      • Get-AzWebPubSubCustomDomain
      • Remove-AzWebPubSubCustomDomain.
    • ハブ設定でのイベント リスナーのサポートを追加
      • New-AzWebPubSubEventHubEndpointObject
      • New-AzWebPubSubEventNameFilterObject

Az.StackHCI

  • HCI クラスター リソースの登録および修復登録フローでシステム割り当て ID を有効化
  • Arc が有効になっていない場合、コマンド Register-AzStackHCI にエラー メッセージを追加
  • コマンド Register-AzStackHCI でリージョンが指定されていない場合、デフォルトのリージョン確認プロンプトを追加
  • 一般的なログの改善を追加
  • Arc SPN 資格情報を読み取るために必要なアクセス許可を持っていない場合、Register-AzStackHCI で Arc SPN アクセス許可のチェックをスキップするロジックを追加
  • コマンド Test-AzStackHCIConnection の非推奨メッセージを追加 (モジュール AzStackHCI.EnvironmentChecker の Invoke-AzStackHciConnectivityValidation を接続検証テストで使用可能)

Az.Storage

  • MaxPageSize、Include、および 暗号化スコープを一覧表示するための Filter パラメーターをサポート
    • ‘Get-AzStorageEncryptionScope’
  • excludePrefix、includeDeleted、および Blob Inventory の多くの新しいスキーマ フィールドをサポート
    • ‘New-AzStorageBlobInventoryPolicyRule’

Az.Synapse

  • ‘-SparkConfigFilePath’ に対する重大な変更に関するメッセージを追加 (12月中旬頃廃止予定)
  • ‘-SparkCongifuration’ による Spark プール構成アーティファクトの設定をサポートするために、’New-AzSynapseSparkPool’ および ‘Update-AzSynapseSparkPool’ をアップデート (‘-SparkCongifuration’ は、パラメーター ‘-SparkConfigFilePath’ の代替)

Az.Websites

  • ‘New-AzWebApp’ および ‘New-AzWebAppSlot’ に Tag パラメーターを追加
  • サービス プリンシパル/ユーザーに Web アプリの構成を一覧表示するアクセス許可がない場合、例外を再スローするように ‘Set-AzWebApp’ および ‘Set-AZWebAppSlot’ を修正 [#19942]

コミュニティの貢献者に感謝

  • @Ajay1250
    • 例が間違ったコマンドを使用している (#20237)
  • Hiroshi Yoshioka (@hyoshioka0128)
    • 誤字 (“resouce” → “resource”) を修正 (#20321)
  • Mats Estensen (@matsest)
    • [Az.Tools.Installer] : 新しいマイナー/パッチ バージョンのアップデート (#20022)
  • Matthew Burleigh (@mburleigh)
  • Mo Zaatar (@mzaatar)
    • New-AzStorageBlobSASToken の例で大文字と小文字を変更 (#20018)
  • @patchin404
    • Enable-AzCdnCustomDomainCustomHttps ドキュメントをアップデート (#20165)
  • Robin Malik (@robinmalik)
    • New-AzADAppCredential.md をアップデート (#20317)
  • @SherrySahni
    • コンテナー名は大文字をサポートしていない (#20012)
  • @sushil490023
    • Azure Automation Python3 操作用の PS コマンドレットを追加 (#19598)
  • Thomas Pike (@thwpike)
スポンサーリンク

参考サイト

Azure PowerShell

コメント

タイトルとURLをコピーしました