30 Days to Learn It で選択できる学習カテゴリについて

スポンサーリンク

以前このブログでもトピックとして取り上げましたが、Microsoft Learn から特定の課題 (Cloud Skill Challenge) にある、すべてのモジュールを 30 日以内に完了することで、対応した Microsoft 認定試験の割引 (50 % OFF) バウチャー コードがゲットできる取り組み (30 Days to Learn It) が開始されました。

対象となる学習カテゴリについて、以下サイトにも記載されていますが、纏めてみました。

スポンサーリンク

対象の学習カテゴリ

Azure

Azure Virtual Desktop Fundamentals

Azure Developer

Java on Azure Developer

Designing Azure Infrastructure Solutions

DevOps Engineer

Windows Server Hybrid Administrator

Data & AI

Azure AI Fundamentals

Azure Data Scientist

Azure Synapse Analytics

Azure Database Administrator

Azure Cosmos DB Developer

Microsoft 365

Microsoft 365 Developer

Build apps with Microsoft Graph

Power Platform

Power Platform App Maker

Security

Information Protection Administrator

スポンサーリンク

学習カテゴリのチャレンジ完了後における Microsoft 認定試験割引バウチャー コードの受け取りについて

学習カテゴリのチャレンジ完了後、Microsoft Learn プロファイル設定にある [メールの受信設定の管理] – [通知用連絡先電子メール] に設定しているメールアドレス宛に送付されます。
※有効期限は 2023/06/30 となります。

なお、複数の学習カテゴリのチャレンジを完了しても、もらえる割引バウチャー コードは 1 人あたり 1 つのみ (6 ヶ月に 1 回) となります。

既に割引バウチャー コードを受け取っている応対で別の学習カテゴリのチャレンジを完了しても、以下のメール内容となり、割引バウチャー コードは含まれませんでした。

スポンサーリンク

対象となる試験

各学習カテゴリで対象となる試験は、以下となります。

Azure 試験

Azure Virtual Desktop Fundamentals

Azure Developer

Java on Azure Developer

Designing Azure Infrastructure Solutions

DevOps Engineer

Windows Server Hybrid Administrator

Data & AI 試験

Azure AI Fundamentals

Azure Data Scientist

Azure Synapse Analytics

Azure Database Administrator

Azure Cosmos DB Developer

Microsoft 365 試験

Microsoft 365 Developer

Build apps with Microsoft Graph

Power Platform 試験

Power Platform App Maker

Security 試験

Information Protection Administrator

スポンサーリンク

関連サイト

Microsoft Learn

コメント

タイトルとURLをコピーしました