Azure PowerShell – Az モジュール v9.7.0 および v9.7.1 がリリースされました

ブログ エントリ内にアフィリエイト広告が含まれています
スポンサーリンク

2023/04/25 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v9.7.0、2023/04/28 (現地時間) に修正版の v9.7.1 がリリースされました。

修正版の Azure PowerShell – Az モジュール v9.7.1 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v9.7.1 をインストールおよびインポート後、バージョンが v9.7.1 となっていることが確認できます。

スポンサーリンク

Az モジュール v9.7.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v9.7.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v9.7.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az

Docker イメージ

  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:latest
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-22.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-ubuntu-22.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-20.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-ubuntu-20.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:mariner-2
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-mariner-2
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:mariner-2-arm64
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-mariner-2-arm64
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-10
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-debian-10
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-11
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-debian-11
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.14
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-alpine-3.14
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.13
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-alpine-3.13

SHA256 Hashes of the release artifacts

  • Az-Cmdlets-9.7.0.37108.tar.gz
    • 8FA7B283B44C66999B7B4CE0E5D9B9F0DC555929F7ABC089345E5CD39FFC1459

リリース ノート (9.7.0 – May 2023)

Az.Accounts 2.12.2

  • ‘USGovernment’ 環境の ‘AzureSynapseAnalyticsEndpointResourceId’ を修正しました
  • Azure.Core 1.31.0 にアップデートしました
  • Azure PowerShell Common リファレンスを 1.3.75-preview にアップデートしました

Az.Aks 5.4.0

  • 次のコマンドレットを追加しました
    • ‘New-AzAksMaintenanceConfiguration’
    • ‘Get-AzAksMaintenanceConfiguration’
    • ‘Remove-AzAksMaintenanceConfiguration’
    • ‘New-AzAksSnapshot’
    • ‘Get-AzAksSnapshot’
    • ‘Remove-AzAksSnapshot’
    • ‘Get-AzAksManagedClusterCommandResult’
    • ‘Get-AzAksManagedClusterOSOption’
    • ‘Get-AzAksManagedClusterOutboundNetworkDependencyEndpoint’
    • ‘Invoke-AzAksAbortAgentPoolLatestOperation’
    • ‘Invoke-AzAksAbortManagedClusterLatestOperation’
    • ‘Invoke-AzAksRotateManagedClusterServiceAccountSigningKey’
    • ‘Start-AzAksManagedClusterCommand’
    • ‘New-AzAksTimeInWeekObject’
    • ‘New-AzAksTimeSpanObject’.
  • ‘New-AzAksCluster’ にパラメーター ‘-OutboundType’ を追加しました
  • ‘New-AzAksCluster’ と ‘Set-AzAksCluster’ にパラメーター ‘-EnableOidcIssuer’ を追加しました
  • ‘New-AzAksCluster’ に パラメーター ‘-NodePodSubnetID’ を、’New-AzAksNodePool’ に パラメーター ‘-PodSubnetID’ を追加しました

Az.Compute 5.7.1

  • 2023 年 6 月に ‘NextLink’ パラメーターとパラメーター セットが削除されることを示すために、’Get-AzVM’ コマンドレットに重大な変更の警告を追加しました。このパラメーターは長い間機能していませんでした。
  • 次の重大な変更のリリースで特定のエイリアスが削除されることを示すために、’New-AzVM’ および ‘New-AzVmss’ で新しいバージョン管理されたイメージ エイリアスの使用に関する重大な変更の警告をアップデートしました
  • ‘ProvisioningState’ 値を含めるよう、Get-AzVMRunCommand をアップデートしました。[#21473] を修正しました。
  • Azure.Core 1.31.0 にアップデートしました

Az.ContainerRegistry 3.0.4

  • Azure.Core 1.31.0 にアップデートしました

Az.CosmosDB 1.10.1

  • Updated Azure.Core to 1.31.0.

Az.KeyVault 4.9.3

  • ‘Invoke-AzKeyVaultKeyOperation’ に対する重大な変更を追加しました。’Invoke-AzKeyVaultKeyOperation’ での文字列とバイト間のエンコード/デコード方法が UTF8 に変更されました
    • この変更は 2023/05/23 に有効になります
    • The change is expected to take effect from the version 5.0.0
  • Updated Azure.Core to 1.31.0.

Az.LoadTesting 1.0.0

  • ‘Az.LoadTesting’ モジュールが GA になりました

Az.Network 5.7.0

  • ‘Microsoft.HardwareSecurityModules/cloudHsmClusters’ をプライベート リンク コマンドレットにオンボードしました
  • ‘NoInternetAdvertise’ が提供されていない場合は false に設定する必要がある ‘Update-AzCustomIpPrefix’ の問題を修正しました

Az.PolicyInsights 1.6.1

  • Azure.Core 1.31.0 にアップデートしました

Az.PowerBIEmbedded 1.2.1

  • ワークスペース コレクション コマンドレット用の非推奨の警告メッセージを追加しました

Az.RecoveryServices 6.4.0

  • 資格情報コンテナーの CrossSubscriptionRestoreState をアップデートするためのサポートを追加しました
  • ワークロード タイプ MSSQL に対するクロス サブスクリプション リストアのサポートを追加しました

Az.Resources 6.6.1

  • Bicep パラメーター構文を用いたパラメーター ファイルによる Azure リソース デプロイのサポートを追加しました

Az.Sql 4.6.0

  • サーバー構成オプションを管理するための新しいコマンドレットを追加しました
    • ‘Set-AzSqlServerConfigurationOption’
    • ‘Get-AzSqlServerConfigurationOption’

Az.Storage 5.6.0

  • ファイルとディレクトリの名称変更をサポートしました
    • ‘Rename-AzStorageFile’
    • ‘Rename-AzStorageDirectory’
  • 単一のブロブを取得する際、今後の重大な変更に関する警告メッセージを追加しました
    • ‘Get-AzStorageBlob’
  • 先頭にスラッシュが付いた Blob の一覧表示問題を修正しました
    • ‘Get-AzStorageBlob’
  • スティッキー ビットのサポートを追加しました
    • ‘New-AzDataLakeGen2Item’
    • ‘New-AzDataLakeGen2ACLObject’
    • ‘Update-AzDataLakeGen2Item’
  • 今後のコマンドレットの重大な変更に関する警告メッセージを追加しました
    • ‘New-AzStorageAccount’
    • ‘Set-AzStorageAccount’
  • Blob の Blob タグをクリアできるようになりました
    • ‘Set-AzStorageBlobTag’
  • Azure.Core 1.31.0 にアップデートしました

Az.Synapse 2.3.1

  • Azure.Core 1.31.0 にアップデートしました

Az.Websites 2.15.0

  • ‘New-AzWebApp’ の ASE に関する Tag パラメーターの問題を修正しました

コミュニティの貢献者に感謝

  • @geologyrocks
    • ロール定義の例で IsCustom プロパティの内容をアップデートしました (#21514)
    • Output の Assignment/Definition に対する誤字をしゅうせいしました (#21442)
スポンサーリンク

Az モジュール v9.7.1 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v9.7.1 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v9.7.1 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az

Docker イメージ

  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:latest
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-22.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-ubuntu-22.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-20.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-ubuntu-20.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:mariner-2
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-mariner-2
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:mariner-2-arm64
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-mariner-2-arm64
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-10
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-debian-10
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-11
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-debian-11
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.14
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-alpine-3.14
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.13
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:9.7.0-alpine-3.13

SHA256 Hashes of the release artifacts

  • Az-Cmdlets-9.7.1.37187.tar.gz
    • 79CFC68BAA311EBDC2ABFD3357543C61ABEEADD559E3A24B8EED66EA0B6B6F33

リリース ノート (9.7.1 – May 2023)

Az.DesktopVirtualization 3.1.2

  • 重大な変更の警告を追加しました

Az.Websites 2.15.1

  • PublishAzureWebApps に対して、Basic 認証の代わりに AAD 認証を使用します
スポンサーリンク

参考サイト

タイトルとURLをコピーしました