AzCopy v10.22.0 がリリースされました

ブログ エントリ内にアフィリエイト広告が含まれています
スポンサーリンク

2023/12/06 に AzCopy  v10.22.0 がリリースされました。

スポンサーリンク

AzCopy v10.22.0 について

新機能

  • 最新の azdatalake SDK に移行しました
  • ファイル -> ファイルおよび Blob -> ファイルのコピー/同期およびファイルの作成/リスト/削除を実行する際の OAuth のサポートを追加しました (#2302).
  • プレミアム ブロック blob アカウントに階層を設定するためのサポートを追加しました (#2337)
  • 最新の AzCopy バージョンをキャッシュし、実行ごとではなく 24 時間ごとにリモート バージョンを確認するサポートを追加しました (#2426)
  • すべての SDK の依存関係を最新バージョンにアップデートし、すべてのサービスのデフォルトのサービス バージョンを 2023-08-03 にアップデートしました (#2402)
  • AzCopy ログをローテーションするためのサポートを追加しました (#2213)
  • Powershell および Azure CLI 資格情報を使用した認証のサポートを追加しました (#2433)

不具合の修正

  • http ヘッダーとアクセス層が空のヘッダーとして送信されることがある問題を修正しました
  • 解析不可能な URL を渡した際に AzCopy がパニックを起こす問題を修正しました (#2404)
  • MSI の使用時、オブジェクト ID がリソース ID として設定される問題を修正しました (#2395)
  • 完了率の統計が誤って四捨五入される可能性がある問題を修正しました。 (#1078)
  • no transfers were scheduled というエラーとして記録される問題を修正しました (現在は警告として記録されます) (#874)
  • 正規化されていないヘッダーがログに出力されない問題を修正しました (#2454)
  • コールド層が許可された層として認識されない問題を修正しました (#2447)
  • 最初にサービス タイムアウト エラーの発生後、s2s の追加 blob コピーが再試行時に AppendPositionConditionNotMet エラーで失敗する問題を修正しました (#2430)
  • AZCOPY_OAUTH_TOKEN_INFO が更新されない問題を修正しました (#2434)

ドキュメンテーション

  • 操作を実行するために必要な正しいロールを示すよう、–preserve-permissions ドキュメントをアップデートしました (#2440)
  • ADLS Gen2 でサポートされているすべての認証方法を含めるよう、synccopy のヘルプ メッセージをアップデートしました (#2440)

セキュリティ関連の修正

  • セキュリティの脆弱性に対処するため、依存関係のアップデートを行いました
スポンサーリンク

参考サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました