Azure PowerShell – Az モジュール v11.2.0 がリリースされました

ブログ エントリ内にアフィリエイト広告が含まれています
スポンサーリンク

2024/01/09 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール  v11.2.0 がリリースされました。

修正版の Azure PowerShell – Az モジュール v11.2.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v11.2.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v11.2.0 となっていることが確認できます。

スポンサーリンク

Az モジュール v11.2.0 について

  • Azure PowerShell – Az モジュール v11.2.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v11.2.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force 

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az 

Docker イメージ

  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:latest
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.16
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.2.0-alpine-3.16
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.17
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.2.0-alpine-3.17
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-11
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.2.0-debian-11
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-12
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.2.0-debian-12
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:mariner-2
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.2.0-mariner-2
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubi-8
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.2.0-ubi-8
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubi-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.2.0-ubi-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-20.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.2.0-ubuntu-20.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-22.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.2.0-ubuntu-22.04

SHA256 Hashes of the release artifacts

  • Az-Cmdlets-11.2.0.38162.tar.gz
    • 2B3E16052A3AE87D5150519B0F43CAB01B80A92641272D232641818B75D53F4D

リリース ノート (11.2.0 – January 2024)

Az.Accounts 2.15.0

  • Sovereign Clouds で ‘FederatedToken’ を使用する場合の認証の問題を修正しました [#23742]
  • 構成パラメーター ‘DisableErrorRecordsPersistence’ の非推奨に関する今後の重大な変更の警告を追加しました

Az.ApplicationInsights 2.2.3

  • get-azapplicationinsights で共通パラメーターを有効にしました

Az.Automation 1.10.0

  • Powershell 7.2 をサポートするよう、 モジュール操作コマンドレットをアップデートしました

Az.Compute 7.1.1

  • 正しいエッジ ゾーンにロード バランサーを作成することで、’-EdgeZone’ を使用する際に ‘New-AzVmss’ が正しく動作するように修正されました
  • 削除されたイメージに対する ‘New-AzVM’ および ‘New-AzVmss’ のイメージ エイリアスへの参照を削除しました
  • Az.Compute は、2023-09-01 ComputeRP REST API 呼び出しを使用するよう、アップデートされました

Az.ContainerRegistry 4.1.3

  • ‘Get-AzContainerRegistryManifest’ が 100 の結果のみ返さない不具合を修正しました [#22922]

Az.CosmosDB 1.14.0

  • SQL の同じアカウントで削除されたデータベースとコンテナーを復元するための Restore-AzCosmosDBSqlDatabase、Restore-AzCosmosDBSqlContainer を導入しました
  • MongoDB の同じアカウントで削除されたデータベースとコレクションを復元するための Restore-AzCosmosDBMongoDBDatabase、Restore-AzCosmosDBMongoDBCollection を導入しました
  • Gremlin の同じアカウントで削除されたデータベースとグラフを復元するための Restore-AzCosmosDBGremlinDatabase、Restore-AzCosmosDBGremlinGraph を導入しました
  • 同じアカウントで削除されたテーブルを復元するための Restore-AzCosmosDBTable を導入しました

Az.DataProtection 2.2.0

  • バックアップコンテナーのクロス リージョン リストアのサポートを追加しました

Az.DesktopVirtualization 4.3.0

  • AppAttach コマンドレットと ResetIcon パラメーターが Update-AzWvdApplication で削除されました

Az.DevCenter 1.1.0

  • Get-AzDevCenterUserSchedule の既定のパラメーター セットを list にアップデートしました

Az.HDInsight 6.1.0

  • 新しい機能を追加しました
    • 新しいクラスターの作成中に安全なチャネルを有効にします
  • 不具合を修正しました
    • バージョンを渡さずにクラスターを作成する場合、デフォルトのバージョンを ‘default’ に設定することはできません。

Az.KeyVault 5.1.0

  • セキュリティで保護された文字列に変換せずにバイト配列の操作をサポートするため、’Invoke-AzKeyVaultKeyOperation’ にパラメーター ‘ByteArrayValue’ を追加しました
  • ‘Invoke-AzKeyVaultKeyOperation’ の出力タイプ ‘PSKeyOperationResult’ にプロパティ’RawResult’ を追加しました
  • [今後の重大な変更] ‘Invoke-AzKeyVaultKeyOperation’ のパラメーター ‘Value’ に対する重大な変更の警告メッセージを追加しました
    • パラメーター ‘Value’ は、Az.KeyVault 6.0.0 で削除される予定です
    • ‘ByteArrayValue’ は、バイト配列形式のパラメーター ‘Value’ の代替です
  • [今後の重大な変更] ‘Invoke-AzKeyVaultKeyOperation’ の出力タイプ ‘PSKeyOperationResult’ に対する重大な変更の警告メッセージを追加しました
    • プロパティ ‘Result’ は、 Az.KeyVault 6.0.0 で削除される予定です
    • プロパティ ‘RawResult’ は、バイト配列形式のパラメーター ‘Result’ の代替です

Az.Network 7.3.0

  • いくつかの小さな問題を修正しました
  • ‘Microsoft.DBforPostgreSQL/flexibleServers’ をプライベート リンク コマンドレットにオンボードしました
  • PSBackendAddressPool で欠落していたプロパティを修正しました

Az.RecoveryServices 6.7.0

  • エッジゾーン VM リストアのサポートを追加しました
  • スナップショット復旧ポイントのクロス ゾーン復元を追加しました

Az.Resources 6.13.0

  • Added AppRoleAssigment related commands for service principal. [#18412]
  • モジュールを用いてソースを公開するための ‘-WithSource’ パラメーターを ‘Publish-AzBicepModule’ に追加しました (現在実験的)
  • 展開コマンドレットでnull 許容 Bicep パラメーターをサポートしました
  • Get-AzRoleDefinition を API バージョン ‘2022-05-01-preview’ にアップデート、ABAC 条件情報を返します
  • 欠落していたいくつかのバリデーターとコンプリーターをデプロイメント スタック コマンドレットに追加しました

Az.ServiceFabric 3.3.2

  • Az.ServiceFabric を arm64 プラットフォームにインポートできない問題を修正しました

Az.Sql 4.13.0

  • マルチ セカンダリから単一セカンダリに移行する際の ‘Set-AzSqlDatabaseFailoverGroup’ を修正しました
  • ‘New-AzSqlDatabaseSecondary’ 内に ‘SecondaryComputeModel’、’AutoPauseDelayInMinutes’、’MinimumCapacity’ パラメーターを追加しました

Az.Storage 6.1.0

Az.StorageMover 1.3.0

  • SmbFileShare エンドポイント コマンドレットの名前を変更しました

Az.StorageSync 2.1.1

  • データセット制限を 5 Tb から 100 Tib にアップデートしました

Az.Synapse 3.0.5

  • Azure.Analytics.Synapse.Artifacts 1.0.0-preview.19 にアップデートしました
  • Synapse Link Connection に ActionOnExistingTargetTable プロパティを追加しました

コミュニティの貢献者に感謝

  • @omahs
    • 誤字を修正しました (#23759)
  • @Petri-X
    • 改行 1つ に対して New-AzVM.md をアップデートしました (#23577)
スポンサーリンク

参考サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました