PowerShell v7.4.1 がリリースされました

ブログ エントリ内にアフィリエイト広告が含まれています
スポンサーリンク

2024/01/12 に PowerShell v7.4.1 がリリースされました。

スポンサーリンク

PowerShell 7.4.1 – 2024-01-11 (意訳)

汎用コマンドレットのアップデートと修正

  • 補間文字列を用いた Group-Object 出力を修正しました (#20745) (@mawosoft ありがとう!)
  • 返された Process オブジェクトの ExitCode プロパティにアクセスできるよう、Start-Process -PassThru を修正しました (#20749) (#20866) (@CodeCyclone ありがとう!)
  • ネットワーク PSDriveDisplayRoot のレンダリングを修正しました (#20793) (#20863)

エンジンのアップデートと修正

  • WDAC ETW イベントをログに記録する際、ファイル名が null でないことを確認します (#20910) (@jborean93 ありがとう!)
  • WDAC 監査ログ機能によって導入された 4 つの回帰を修正しました (#20913)

ビルドとパッケージ化の改善

.NET 8 version 8.0.101 にバンプしました。

  • v7.4.1 の .NET SDK と依存関係をアップデートしました (Internal 29142)
  • v7.4.1 の cgmanifest をアップデートしました  (#20874)
  • v7.4.1 のパッケージの依存関係をアップデートしました (#20871)
  • マイナー バージョンとパッチ バージョンでのみロール フォワードするよう、runtimeconfig.jsonrollForwardOnNoCandidateFx を設定しました (#20689) (#20865)
  • RHEL7 はサポートされなくなったため、packages.microsoft.com に公開する RHEL7 を削除しました (#20849) (#20864)
  • タブ補完テストを修正しました (#20867)
スポンサーリンク

関連サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました