Hide Main Menuを使用してVisual Studio 2010のメニュー バーを非表示にする

スポンサーリンク

Visual Studio 2010の拡張機能マネージャーからインストール可能なHide Main Menuを使用してVisual Studio 2010のメニュー バーを非表示にしてみたいと思います。

[手順]

  1. Visual Studio 2010を起動、ツール バーから[ツール] – [拡張機能マネージャー]を選択、クリックします。
  2. [拡張機能マネージャー]画面の左ペインから「オンライン ギャラリー」を選択、中央ペインから「Hide Main Menu」を選択、[ダウンロード]ボタンをクリックします。
  3. インストール画面が表示されるので、[インストール]ボタンをクリックし、インストールします。
  4. [拡張機能マネージャー]画面下にVisual Studio 2010の再起動を促すメッセージが表示されるので、[今すぐ再起動]ボタンをクリック、再起動します。
  5. Visual Studio 2010再起動後、ツール バーが画面上に表示されていないことを確認します。

    メニュー バーを表示させるにはAltキーで表示可能となります。
  6. Hide Main Menuをアンインストールするには、Altキーでメニュー バーを表示後、[ツール] – [拡張機能マネージャー]から、左ペインにある「インストール済みの拡張機能」を選択、中央ペインから「Hide Main Menu」を選択、[アンインストール]ボタンをクリックします。クリック後、Visual Studio 2010の再起動で設定が反映されます。

[参考]