System Center 2012 Service Pack 1 Beta版が公開されています

スポンサーリンク

少し前の話となりますが、2012/09/09 (米国時間) にSystem Center 2012 Service Pack 1 Beta版が公開されました。バックアップ管理ツールであるData Protection Manager (DPM) も含まれており、以下のサイトからSystem Center 2012 Service Pack 1 Beta版のコンポーネントを個別でダウンロードすることが可能です。

ダウンロード可能なSystem Center 2012 Service Pack 1 Beta版のモジュールは以下となります。

  • ConfigMgr_SCEP_2012_SP1_Beta_ENU_7782.exe
  • SC2012_SP1_BETA_SCAC.exe
  • SC2012_SP1_BETA_SCDPM_Part1.exe
  • SC2012_SP1_BETA_SCDPM_Part2.exe
  • SC2012_SP1_Beta_SCDPMREADME.txt
  • SC2012_SP1_BETA_SCO.exe
  • SC2012_SP1_BETA_SCOM.exe
  • SC2012_SP1_BETA_SCSM.exe
  • SC2012_SP1_BETA_SCVMM.exe

なお、System Center 2012 Service Pack 1 Beta版はCTP2版同様に英語のみの提供となり、サイト内に以下の記述があるとおりCTP2では日本語などの他の言語への対応は計画されていないようです。

9/5/2012 – Beta, en-us version. No further localization planned

2012/09/27 (米国時間) には、下記サイトからSystem Center 2012 Service Pack 1 Beta版における検証環境のVHDファイルがダウンロードできるようになっています。

ご参考になれば幸いです。

[参考]