Windows Server 2012 / 2012 R2 における Windows Server Backup 関連のコマンドレット (Get-WBPerformanceConfiguration) について

スポンサーリンク

規定ではインストールされていませんが、Windows Server 2012 / 2012 R2 標準の機能として Windows Server Backup (WSB) という基本的なバックアップと回復と行うための一連のウィザードや PowerShell コマンドレットなどの関連ツールを提供しています。

WSB 関連の PowerShell コマンドレットは Windows Server 2008 R2 と比較し、機能強化が行われていますが、ヘルプに関しては英語のみとなっており、日本語による情報はあまり公開されていません。

ここでは、WSB に関する PowerShell コマンドレットの 1 つである「Get-WBPerformanceConfiguration」について、日本語の情報として纏めてみました ((他の PowerShell コマンドレットについては、「Windows Server 2012 / 2012 R2 における Windows Server Backup 関連のコマンドレットについて」を参照)。

※Windows Server 2012 / 2012 R2 と比較した際、内容の相違がほとんどないことから、Windows Server 2012 R2 (内容については「Get-Help」コマンドレットの -Full オプションを用いて実行した結果を編集したものとなります) の情報を元に編集、意訳したものとなります。

■名前

Get-WBPerformanceConfiguration

■概要

現在のボリューム バックアップ パフォーマンスを取得します。

■構文

Get-WBJob [[-Previous] <UInt32>] [<CommonParameters>]

■説明

Get-WBPerformanceSetting コマンドレットは、ボリューム バックアップに対する現在のパフォーマンス設定を取得します。設定は、ボリューム バックアップに対してのみ適用されます。これらの設定はファイル、フォルダー、システム状態、もしくはアプリケーションには適用されません。バックアップのすべてのボリューム、もしくは指定したボリュームへグローバル設定を適用します。有効な設定は以下のとおり:

  • AlwaysFull: バックアップ作成する時間は、バックアップするボリュームのサイズと比例します。この設定は、すべてのボリューム、もしくは指定したボリューム レベルに対するグローバルに適用します。
  • AlwaysIncremental: 前回と現在のバックアップの間で変更を追跡することでバックアップ速度が向上します。このオプションは、バックアップに含まれるボリューム上で減少したディスク スループットを経験するかもしれないディスク集約型の操作を持つサーバーでは推奨されません。これは、すべてのボリューム、もしくは指定したボリューム レベルに対するグローバルに適用します。
  • Custom: これは、設定される特定のボリューム レベル設定がある場合に備えた報告されるグローバル設定です。

■パラメーター

-OverallPerformanceSetting [<SwitchParameter>]
指定した場合、返されるデータがグローバル設定であることを示しています。

必須 true
位置 1
既定値 none
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

-Volume <WBVolume>
現在のパフォーマンス設定を取得する WBVolume オブジェクトを指定します。

必須 true
位置 1
既定値 none
パイプライン入力を許可する false
ワイルドカード文字を許可する false

<CommonParameters>
このコマンドレットは、次の共通パラメーターをサポートします: –Verbose、-Debug、-ErrorAction-ErrorVariable、-WarningAction、-WarningVariable、-OutBuffer、-PipelineVariable、および -OutVariable。詳細については、about_CommonParameters を参照してください。

■入力

  • SwitchParameter, WBVolume
    • グローバル設定、もしくはボリューム設定のどちらかを示します。

■出力

  • なし
    • なし

■メモ

  • 詳細については、「Get-Help Get-WBPerformanceConfiguration -detailed」と入力してください。
  • 技術情報については、「Get-Help Get-WBPerformanceConfiguration -full」と入力してください。

■エイリアス

  • なし

■例

例 1: グローバルを取得する。

Get-WBPerformanceConfiguration -OverallPerformanceSetting AlwaysIncremental

この例では、AlwaysIncremental 設定とともにすべてのボリュームに対するグローバル設定を取得します。

例 2: ボリュームに対する設定を取得する。

$Backup = Get-WBBackupSet
Get-WBPerformanceConfiguration -Volume $Backup.Volume[1] AlwaysFull

この例では、AlwaysFull 設定とともに指定したボリュームに対するグローバル設定を取得します。

■関連するトピック

  • Set-WBPerformanceConfiguration

[参考]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク