ExpressRoute for Power BI がリリースされました

スポンサーリンク

2016/04/14 (現地時間) に Power BI Service April Update として、ExpressRoute for Power BI のリリースがアナウンスされました (日本ではまだの模様)。

Twitter 上からは 1 日遅れでアナウンスされています。

Power BI は、クラウド ベース (Azure 上で動作) のビジネス分析ソリューションとして提供されており、「Power BI のセキュリティ」や「Power BI のセキュリティに関するホワイト ペーパー (英語)」も公開されていますが、インターネット経由での利用に対する懸念 (特に業務データの取り扱い) により、なかなか利用するのは難しいと判断される方が多いと思います。

ExpressRoute for Power BI のリリースにより、閉域網経由によりその不安も解消されるとは思いますが、以下のサイト (英語) 内の
Power BI ExpressRoute Exceptions」の項にもあるように、すべてが ExpressRoute 経由で通信されるわけではないことに注意する必要があります。

インターネットを経由する通信としては、以下のようなものが挙げられます。

  • コンテンツ デリバリー ネットワーク (CDN) もしくは Web サイト経由で静的ファイル (Power BI Desktop、Enterprise Gateway といった製品など) をダウンロード
  • パブリック インターネット経由で送信されるテレメトリー データ
  • Bing Virtual Earth や Bing geocoding service を用いたマップ可視化、など

とは言え、ExpressRoute for Power BI を利用することで、Power BI とオンプレミスとの通信で発生する通信の安定化も効果として見込まれるため、興味がある方は検討してみてはいかがでしょうか。

参考

コメント

  1. […] ExpressRoute for Power BI がリリースされました […]