Windows Storage Server 2008 R2のエディション比較について

スポンサーリンク

Windows Storage Server 2008 R2はWindows Server 2008 R2をベースとしたストレージ専用のOSです。Windows Storage Server 2008 R2は、OEMベンダーから専用ハードウェアと追加のソフトウェアコンポーネントを搭載したアプライアンス製品としてのみ提供されますが、TechNet / MSDN サブスクリプションからダウンロード、評価することが可能です。

■Windows Storage Server 2008 R2の各エディション

  • Windows Storage Server 2008 R2 Workgroup
    Workgroupは、最大25のユーザーがファイル サービスやNFSへのアクセス、iSCSIブロックI/O、印刷サービス、Webサービスの提供が可能です。
  • Windows Storage Server 2008 R2 Standard
    Standardは、ユーザー数の際限なしでファイル サービスやNFSへのアクセス、SISを用いたファイル重複削除、iSCSIブロックI/O、印刷サービス、Webサービスの提供が可能です。
  • Windows Storage Server 2008 R2 Enterprise
    Wnterpriseは、Windows Storage Server製品で提供される最大の耐障害や可用性をユーザー数の際限なしで提供します。

■Windows Storage Server 2008 R2の各エディション比較

Windows Storage Server 2008 R2の各エディションの比較について、以下の表にまとめました。

項目WorkgroupStandardEnterprise
プロセッサーアーキテクチャx64x64x64
最大プロセッサ数448
最大メモリ量32GB32GB2TB
最大ネットワークアダプタ数2無制限無制限
ディスク数6無制限無制限
ディスクアダプタ無制限無制限無制限
ハードウェアRAIDXXX
最大接続ユーザー数25無制限無制限
ネットワーク ファイル システム(NFS)XXX
分散ファイル システム レプリケーション (DFSR)XXX
ファイル サーバー リソース マネージャXXX
File Classification Infrastructure (FCI)XXX
BranchCache ホスト型キャッシュモード  X
単一インスタンスストレージ (SIS)を用いたファイル重複削除 XX
BitLockerドライブ暗号化XXX
Microsoft iSCSI Targetソフトウェアオプションオプションオプション
フェイルオーバー クラスター  X
マルチパスI/O XX
Hyper-V ゲスト 12
FaxサービスXXX
ドメインへの参加XXX
読み取り専用ドメイン コントローラー (RODC) XX
Active Directory Lightweight Directory Services (AD LDS)XXX
DNS XX
DHCP サーバー サービス XX
Windows SearchサービスXXX
Windows Management Instrumentation (WMI)XXX
Windows ServerバックアップXXX
ユーザー インターフェースやユーザー エクスペリエンスといったOEMカスタマイズ可能なOOBEXXX

[参考]

コメント

  1. […] Windows Storage Server 2008 R2のエディション比較について | 焦げloghttps://kogelog.com/2011/02/14/20110214-01/ […]