Azure PowerShell v4.0.2 がリリースされました

2017/05/23 (現地時間) に Azure PowerShell v4.0.2 がリリースされました。

Azure PowerShell v4.0.2 について、Microsoft Web Platform (WebPI)MSI インストーラーPowerShell Gallery、および Service Management (RDFE) のレガシー コマンドレットに対する Gallery モジュールから入手、適用することが可能です。

Azure PowerShell v4.0.2 をインストールおよびモジュール インポート後、バージョンが v4.0.2 となっていることが確認できます。

リリース内容 (意訳)

Azure PowerShell 4.0.2 インストーラー : リンク

ARM コマンドレッドに対する Gallery モジュール : リンク

Service Management (RDFE) のレガシー コマンドレットに対する Gallery モジュール : リンク

  • Azure.Storage
    • 問題 #3939 の修正 : ログインしていないときに名前とキーを使用してストレージ コンテキストの作成を許可
  • AzureRM.Profile
    • このリリースでは、以前のメジャー バージョン (3.8.0) から大きな変更が含まれます。既存のスクリプトの影響および詳細な変更については、Migration Guide を参照してください。

参考

Azure PowerShell Microsoft Azure

コメント

  1. […] Azure PowerShell v4.0.2 がリリースされました […]

タイトルとURLをコピーしました