Azure PowerShell – Az モジュール v4.2.0 がリリースされました

2020/06/02 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v4.2.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v4.2.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v4.2.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v4.2.0 となっていることが確認できます。

Az モジュール v4.2.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v4.2.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v4.2.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for ARM .NET Standard コマンドレット : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az

Docker イメージ

  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:latest
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:4.2.0-ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:4.2.0-debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:4.2.0-centos-7

リリース ノート (4.2.0 – June 2020)

Az.Accounts

  • Azure Automation、もしくは PowerShell ジョブで Az がログをスキップする可能性がある問題を修正 [#11492]

Az.AnalysisServices

  • Data Plane コマンドレットのアセンブリ バージョンをアップデートcmdlets

Az.ApiManagement

  • Service Management コマンドレットのアセンブリ バージョンをアップデート

Az.Billing

  • 従量課金プラン コマンドレットのアセンブリ バージョンをアップデート

Az.CognitiveServices

  • PrivateEndpoint および PublicNetworkAccess コントロールをサポートcontrol.

Az.DataFactory

  • Data Factory V2 コマンドレットのアセンブリ バージョンをアップデート

Az.DataShare

  • ”Az.DataShare” モジュールを一般公開 (GA)

Az.DesktopVirtualization

  • ”Az.DesktopVirtualization” モジュール を一般公開 (GA)

Az.OperationalInsights

  • SDK 0.21.0 にアップグレード
  • 次のコマンドレットにオプション パラメーターを追加
    • ‘New-AzOperationalInsightsSavedSearch’
    • ‘Set-AzOperationalInsightsSavedSearch’

Az.PolicyInsights

  • ‘Start-AzPolicyComplianceScan’ の例 3 を修正

Az.PowerBIEmbedded

  • PowerBI コマンドレットのアセンブリ バージョンをアップデート

Az.PrivateDns

  • Remove-AzPrivateDnsRecordSet の詳細な出力文字列フォーマットを修正

Az.RecoveryServices

  • XML 入力からゾーン間レプリケーションの回復プランを作成する Azure Site Recovery サポート。
  • SiteRecovery および Backup コマンドレットのアセンブリ バージョンをアップデート

Az.Resources

  • Get-AzDeploymentScriptLog および Save-AzDeploymentScriptLog コマンドレットに Tail パラメーターを追加
  • Output プロパティをフォーマット済みにし、Get-AzDeploymentScript コマンドレット出力に表示
  • -DeploymentScriptInputObject パラメーターから -DeploymentScriptObject に名称変更
  • コマンドレット メッセージで不足していたファイル/ターゲット名を修正
  • Resource Manager および Tag コマンドレットのアセンブリ バージョンをアップデート

Az.Sql

  • ‘New-AzSqlSyncGroup’、’Update-AzSqlSyncGroup’、’New-AzSqlSyncMember’ および ‘Update-AzSqlSyncMember’ に UsePrivateLinkConnection を追加
  • ‘New-AzSqlSyncMember’ および ‘Update-AzSqlSyncMember’ に SyncMemberAzureDatabaseResourceId を追加
  • Set SQL Server Azure Active Directory Admin コマンドレットに Guest ユーザー ルックアップ サポートを追加

Az.Storage

  • Data Plane コマンドレットのアセンブリ バージョンをアップデート

参考 URL

Azure PowerShell Microsoft Azure
タイトルとURLをコピーしました