Azure CLI v2.58.0 がリリースされました

ブログ エントリ内にアフィリエイト広告が含まれています
スポンサーリンク

2024/03/05 に Azure CLI v2.58.0 がリリースされました。

スポンサーリンク

Azure CLI v2.58.0 (March 05, 2024) のアップデート内容

ACR

  • az acr : レジストリと Webhook のサンプル名を小文字にアップデートしました
  • az acr create/update : レジストリのメタデータ検索機能を有効する、新しい引数 –allow-metadata-search を追加しました

AKS

  • AGC のデフォルトのワークスペースをサポートする監視アドオンを追加しました
  • az aks get-versions : supportPlan に追加の列を表示します
  • az aks create/update : 新しい Azure Monitor ワークスペース リージョンを用いて既定のリージョンを作成するためのリージョン マップをアップデートしました
  • az aks update : AKS のロードバランサー プロファイルの outbound-ports、outbound-ip-count、および natgateway プロファイルの outbound-ip-count にゼロを設定しました

API Management

  • az apim api export : API Management API をエクスポートするコマンドを追加しました

App Service

  • az webapp up/create/update : ユーザーが基本認証を有効または無効にできるよう、新しいパラメーター –basic-auth を追加しました

ARM

  • #27855 を修正しました :
    • az bicep generate-params : Bicep インストール メッセージが標準出力に送信されます

Backup

  • [重大な変更] az backup item set-policy : 標準ポリシーから拡張ポリシーへの移行に関する警告プロンプトを追加しました

Batch

  • az batch pool create : プールのリソース タグの指定をサポートする、新しいパラメーター –resource-tags を追加しました。プール用に作成されたリソースには、同じリソース タグが付けられます。
  • az batch pool create : VM/VMSS 導入の Trusted Launch セキュリティ タイプをサポートする、新しいパラメータ –security-type–encryption-at-host–secure-boot-enabled、および –v-tpm-enabled を追加しました
  • az batch pool create : バッチ ノード エージェントの一時ディスクレス SKU をサポートする、新しいパラメーター –caching–disk-size-gb–write-accelerator-enabled、および –storage-account-type を追加しました

CDN

  • #28240 を修正しました :
    • az afd rule create : condition なしでは作成できません
  • #28223 を修正しました :
    • az afd route create : –content-types-to-compress なしでは作成できません
  • #27744 を修正しました :
    • az afd origin-group : パラメーター –enable-health-probe を追加しました

Compute

  • az vmss nic : ギルド ユーザーへのヘルプ メッセージを、Flexible VMSS の特定のコマンドにアップデートしました
  • az vm host redeploy : 専用ホストを再デプロイするコマンドを追加しました
  • #28397 を修正しました :
    • az vm create : –security-type Standard を持つ VM の作成を修正しました
  • az vmss application set : VMSS のアップデート時に購入プランのアップデートがサポートされない問題を修正しました
  • az vmss update-domain-walk : Service Fabric vmss における VM のアップデートをサポートする新しいコマンドを追加しました

Containerapp

  • az containerapp revision copy : スケール ルールを含む特定のリビジョンを継承するための –from-revision の不具合を修正しました
  • az containerapp update : “TypeError: Argument of type ‘NoneType’ is not iterable” を修正しました
  • #28226 を修正しました :
    • az containerapp job update : –scale-rule-name が渡された場合、既存のスケール ルールをアップデートします

Core

  • [重大な変更] az login : allow_brokerenable_broker_on_windows に置き換えました (#27726)

Cosmos DB

  • az cosmosdb sql database/container restore : 同じ SQL アカウントで削除されたデータベース リソース復元のサポートを修正しました
  • az cosmosdb mongodb database/collection restore : 同じ MongoDB アカウントで削除されたデータベース リソース復元のサポートを修正しました
  • az cosmosdb gremlin database/graph restore : 同じ gremlin アカウントで削除されたデータベース リソース復元のサポートを修正しました
  • az cosmosdb table restore : 同じアカウントで削除されたテーブル リソース復元のサポートを修正しました

MySQL

  • az mysql flexible-server import create : デフォルトの進行状況メッセージを “開始中” から “実行中” に変更しました

Network

  • az network virtual-appliance connection : NVA 接続用の show コマンドと list コマンドを追加しました
  • az network vnet-gateway : パラメーター –allow-remote-vnet-traffic および –allow-vwan-traffic を追加しました
  • az network express-route gateway : パラメーター –allow-non-vwan-traffic を追加しました

RDBMS

  • #27713 を修正しました :
    • az postgres flexible-server list-skus -o table : list-skus コマンドからのテーブル出力を修正しました

Security

  • az security api-collection : Microsoft Defender for API への Azure API Management の API 接続を管理します
  • az security security-connector : マルチクラウド リソース全体でクラウド セキュリティ体制管理 (CSPM) とクラウド ワークロード保護 (CWP) を管理します

SQL VM

  • #27300 を修正しました :
    • az sql vm group create : –cluster-subnet-type は、WsfcDomainProfile にのみ渡す必要があります

Storage

  • #28356 を修正しました :
    • az storage account or-policy update : json ファイルを渡すことができるよう、-p @policy.json を修正しました
  • az storage blob upload-batch : –tags をサポートし、–overwrite を非プレビューにしました
スポンサーリンク

参考サイト

タイトルとURLをコピーしました