Azure PowerShell – Az モジュール v11.5.0 がリリースされました

ブログ エントリ内にアフィリエイト広告が含まれています
スポンサーリンク

2024/04/02 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール  v11.5.0 がリリースされました。

修正版の Azure PowerShell – Az モジュール v11.4.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v11.5.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v11.5.0 となっていることが確認できます。

スポンサーリンク

Az モジュール v11.5.0 について

  • Azure PowerShell – Az モジュール v11.5.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v11.5.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force 

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az 

Docker イメージ

  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:latest
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.16
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.5.0-alpine-3.16
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.17
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.5.0-alpine-3.17
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-11
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.5.0-debian-11
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-12
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.5.0-debian-12
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:mariner-2
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.5.0-mariner-2
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:mariner-2-arm64
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.5.0-mariner-2-arm64
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubi-8
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.5.0-ubi-8
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubi-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.5.0-ubi-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-20.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.5.0-ubuntu-20.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-22.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:11.5.0-ubuntu-22.04

SHA256 Hashes of the release artifacts

  • Az-Cmdlets-{version-commitnumber}.tar.gz
    • F6A77A5D533F1ED96A6771527D56964899440F02628E6EEA4902F4EAB6190A5A

リリース ノート (11.5.0 – April 2024)

General

Az.Accounts 2.17.0

  • トークン取得前のインスタンス検出をグローバルに無効にします [#22535].
  • autorest モジュールのシークレット検出機能を実装しました
  • 返されたトークンを SecureString に変換するため、’Get-AzAccessToken’ に ‘AsSecureString’ を追加しました [#24190].
  • Azure.Core 1.37.0 にアップグレードしました

Az.Aks 6.0.2

  • ノード プールのイメージ バージョンを更新するときの ‘Non-static method requires a target (非静的メソッドにはターゲットが必要です)’ エラーを修正しました [#24337]

Az.ApplicationInsights 2.2.4

  • Update-AzApplicationInsights が既存のタグを誤って削除する問題を修正しました

Az.Attestation 2.0.1

Az.Compute 7.2.0

  • コマンドレット ‘Set-AzVmRunCommand’ および ‘Set-AzVmssRunCommand’ に、パラメーター ‘-scriptUriManagedIdentity’、’-outputBlobManagingIdentity’、’-errorBlobMangedIdentity’、および ‘-TreatFailureAsDeploymentFailure’ を追加しました
  • ‘New-AzVmss’ コマンドレットに新しいパラメーター ‘-EnableAutomaticOSUpgrade’ を追加しました
  • 一貫性を保つため、’New-AzVmssConfig’ コマンドレットのパラメーター ‘-AutoOSUpgrade’ の名前が ‘-EnableAutomaticOSUpgrade’ に変更しました。なお、パラメーター名として ‘-AutoOSUpgrade’ を使用すると、エイリアスとして追加されるため、引き続き機能します
  • Azure.Core to 1.37.0 にアップグレードしました
  • Az.Compute は、2023-07-03 GalleryRP、2024-03-01 ComputeRP、および 2023-10-02 DiskRP API を使用するよう、アップデートしました
  • ‘New-AzSnapshotConfig’ に 新しいパラメーター ‘-TierOption’ を追加しました
  • 2024 年 5 月リリースの重大な変更の警告を追加しました。次のものが警告の対象となります :
    • ‘New-AzGalleryImageVersion’ では、TrustedLaunchSupported と HyperVGeneration が V2 にデフォルトで有効になります。
    • ‘New-AzVM’ と ‘New-AzVmss’ は、デフォルトで「Windows 2016 Datacenter」ではなく ‘Windows Server 2022 Azure Edition’ イメージになります
    • ‘Get-AzVmss’ で何も返さない不具合を回避するため、’ResourceGroupName’ および ‘VMScaleSetName’ に空の値を指定できなくなります
  • 新しいパラメーター ‘-SharingProfile’ を ‘New-AzCapacityRegistrationGroup’ と ‘Update-AzCapacityRegistrationGroup’ に追加しました
  • 新しいパラメーター ‘SourceImageVMId’ を ‘New-AzGalleryImageVersion’ コマンドレットに追加しました。 また、この新しいパラメーターと既存パラメーター ‘SourceImageId’ に関するいくつかのエラー メッセージも追加しました

Az.ContainerRegistry 4.2.0

  • Azure.Core 1.37.0 にアップグレードしました
  • 脆弱性 GHSA-8g9c-28fc-mcx2 を修正しました
  • トークンを取得するため、Connect-AzContainerRegistry の ExposeToken パラメーターを追加しました

Az.CosmosDB 1.14.2

  • Azure.Core 1.37.0 にアップグレードしました

Az.DataFactory 1.18.3

  • ADF で ServiceNowV2, PostgreSqlV2, GoogleBigQuery を追加しました
  • ヘッダー プロパティ スキーマの逆シリアル化の問題を修正しました
  • 脆弱性 GHSA-98g6-xh36-x2p7 を修正しました

Az.DataProtection 2.3.0

  • データ保護のため、新しいワークロード AzureDatabaseForPGFlexServer、AzureDatabaseForMySQL をオンボードしました

Az.ElasticSan 1.0.1

  • 機密データを保護するため、シークレット検出機能を導入しました

Az.EventGrid 1.6.1

  • 構造の更新に伴う重大な変更メッセージを追加しました :
    • コマンドレット ‘Set-AzEventGridTopic’ は削除されます
    • ‘Remove-AzEventGridSubscription’ パラメーターは非推奨になります
    • ‘Get-AzEventGrid*’ で、パラメーター ‘ODataQuery’、’NextLink’、’ResourceId’ を削除しました
    • ‘New/Update-AzEventGrid*’ パラメーターは非推奨になりました

Az.EventHub 4.2.1

  • パラメーターのデータ型の変更に関する重大な変更の警告を追加しました

Az.KeyVault 5.2.2

  • 機密データを保護するため、シークレット検出機能を導入しました
  • Azure Key Vault 証明書の出力は、削除された状態でフォーマットされます [#24333]
  • [今後の重大な変更]  ‘New-AzKeyVault’ および ‘Update-AzKeyVault’ のパラメーター ‘EnableRbacAuthorization’ に重大な変更の警告メッセージを追加しました
    • RBAC は、キー コンテナーの作成プロセス中に既定で有効になります。RBAC 認証を無効にするには、パラメーター ‘DisableRbacAuthorization’ を使用します
    • パラメーター ‘EnableRbacAuthorization’ は、Az.KeyVault 6.0.0 および Az 12.0.0 で削除される予定です
    • パラメーター ‘EnableRbacAuthorization’ は、’DisableRbacAuthorization’ に置き換えられる予定です
  • Azure.Core 1.37.0 にアップグレードしました

Az.Monitor 5.1.1

  • メトリック管理プレーン用の重大な変更の警告メッセージを追加しました
    • Get-AzMetric
    • Get-AzMetricDefinition
    • New-AzMetricFilter

Az.Network 7.4.1

  • ‘PSApplicationGateway’ の新しいプロパティ ‘GlobalConfiguration’ の導入によって引き起こされる不具合を修正しました

Az.PolicyInsights 1.6.5

  • Azure.Core 1.37.0 にアップグレードしました

Az.RecoveryServices 6.8.0

  • 拡張された AzureVM ポリシーを作成/更新するため、ポリシー コマンドレットでスナップショットの整合性タイプを設定するオプションを追加しました
  • soft delete vault プロパティを設定する際の問題を修正しました

Az.Resources 6.16.1

  • Added null check to the permissions object in the ToPSRoleDefinition method.
  • New/Set コマンドレットをスタックするための動的パラメーターを追加しました
  • すべてのテンプレート関連の逆シリアル化に正しい JSON シリアライザー設定を使用します

Az.Security 1.6.1

  • 機密データを保護するため、シークレット検出機能を導入しました

Az.ServiceBus 3.1.0

  • パラメーターのデータ型の変更に関する重大な変更の警告を追加しました

Az.StackHCIVM 1.0.2

  • API 2024-01-01 version にアップデートしました
  • 機密データを保護するため、シークレット検出機能を導入しました

Az.Storage 6.1.3

  • 機密データを保護するため、シークレット検出機能を導入しました
  • Azure.Core to 1.37.0 にアップグレードしました
  • OAuth 認証の問題を伴うアップロード ファイルを修正しました [#24289]
    • ‘Set-AzStorageFileContent’

Az.Support 1.0.1

  • コマンドレットの非推奨に関する重大な変更の警告メッセージを追加しました
    • New-AzSupportContactProfileObject
  • コマンドレットの名前変更に関する重大な変更の警告メッセージを追加しました
    • Get-AzSupportTicketCommunication
    • New-AzSupportTicketCommunication
  • パラメーター名や構造の変更に対する重大な変更の警告メッセージを追加しました
    • Get-AzSupportService
    • Get-AzSupportProblemClassification
    • Get-AzSupportTicketCommunication
    • Get-AzSupportTicket
    • New-AzSupportTicket
    • Update-AzSupportTicket
  • 出力プロパティ名や構造の変更に関する重大な変更の警告メッセージを追加しました
    • Get-AzSupportService
    • Get-AzSupportTicket
    • New-AzSupportTicket
    • Update-AzSupportTicket
  • 新しい必須パラメーターに対する重大な変更の警告メッセージを追加しました
    • New-AzSupportTicket
  • 削除されたパラメーターに対する重大な変更の警告メッセージを追加しました
    • Get-AzSupportTicket
    • Get-AzSupportTicketCommunication
    • New-AzSupportTicket
  • list/new のパイプ パラメーター セットの削除に関する重大な変更の警告メッセージを追加しました
    • New-AzSupportTicketCommunication
    • Get-AzSupportProblemClassification
    • Get-AzSupportTicketCommunication
  • 他のパラメーターが指定されていない場合、過去 1 週間からチケットを取得する Get-AzSupportTicket に対する重大な変更の警告メッセージを追加しました
    • Get-AzSupportTicket

Az.Synapse 3.0.6

  • Azure.Core 1.37.0 にアップグレードしました
  • 脆弱性 GHSA-98g6-xh36-x2p7 を修正しました
スポンサーリンク

参考サイト

タイトルとURLをコピーしました