F#

F#

F# Refactorを使用して情報を表示する

Visual Studio 2010の拡張機能マネージャーからインストール可能なF# Refactorを使用して情報を表示してみたいと思います。F# RefactorはまだAlpha版とのこと(2011/05/29時点でv0.1.5)で、動...
0
F#

F# April 2011 CTPが公開されました

2011/04/21(米国時間)にて、Microsoft F#, April 2011 Community Technology Preview(F# April 2011 CTP)がMicrosoft Download Center(英語...
1
F#

F# Depth Colorizerのカスタマイズについて

以前の投稿で紹介したF# Depth Colorizerですが、レジストリエディタ(regedit32.exe)を用いてレジストリ キー、および値を追加することで、色分けの配色を変更可能であることがInside F#のサイトで紹介されていま...
0
F#

F# Depth Colorizerを使用してF#のソースコード内のインデントを色分け表示にする

Visual Studio 2010を使ってF#のソースコードを作成、編集するとき、以下のようにインデントで範囲を定義しますが、場合によっては分かりにくくなってしまう場合があります。 そこで、Visual Studio 2010の拡張...
1
F#

Visual Studio上で使用するF# インタプリタを変更する

以前「Visual Studio上でF# インタプリタを使用する」でVisual Studio上でF# インタプリタ(fsi.exe)を使用する方法を記載しましたが、Visual Studio 2010では以下のとおり「4.0.30319....
0
F#

Visual Studio 2010のプロジェクトで使用するF#の構文について

Visual Studio 2010のプロジェクトで使用するF#には「簡易構文」と呼ばれるものと、「詳細な構文」の2種類があります。デフォルトでは簡易構文が有効になっている状態であり、詳細な構文と比較するとコード量は短く、begin、end...
0
F#

F#で登録されているキーワードについて

F#で登録されているキーワードについてまとめてみました。 abstract and as asr*1 assert atomic*2 base begin break*2 checked*2 ...
0
F#

Visual Studio上でF# インタプリタを使用する

F# インタプリタ上でプログラムを実行する際、いつもコマンドプロンプト上からfsi.exeを起動、実行していたのですが、Visual Studio上でF# インタプリタを動作させる方法がないかな~、ということで確認してみました。 ...
1
F#

F# November 2010 CTPが公開されました

先日、F# 2.0のコンパイラとコアライブラリがオープンソース化されたというニュースがありましたが、Microsoft F#, November 2010 Community Technology Preview(F# November 2...
1
F#

F#で作成したアプリケーションを開発環境以外のコンピュータで実行する際の注意点

F#で作成したアプリケーションを開発環境以外のコンピュータで実行した際、以下のエラーが表示される場合があります。 アプリケーションに対応する.NET Framework Runtimeがインストールされている環境では以下のエラーが...
0
タイトルとURLをコピーしました