Azure StorSimple 関連の PowerShell コマンドレット (Set-AzureStorSimpleStorageAccountCredential) について

スポンサーリンク

StorSimple は、Microsoft 社が提供するハイブリッドのクラウド ストレージ サービスです。 Microsoft Azure と組み合わせることで、Azure ストレージを拡張領域として利用することが可能であり、また別拠点でのデータ復旧が可能であることから、効率的なデータ管理、災害対策が実現できます。

Azure StorSimple デバイスの管理に使用することが可能な PowerShell コマンドレットが提供されており、設定方法について MSDN サイト上で公開されていますが、PowerShell コマンドレットのヘルプについては英語のみであり、日本語による情報はほとんど公開されていません。

Azure StorSimple 関連の PowerShell コマンドレットの 1 つである「Set-AzureStorSimpleStorageAccountCredential」について、本ブログにて日本語の情報として纏めてみました((他の PowerShell コマンドレットについては、「Azure StorSimple 関連の PowerShell コマンドレットについて」を参照) (Windows Azure PowerShell バージョン 0.9.7 で確認しているものとなります)。

■名前

Get-AzureStorSimpleLegacyVolumeContainerMigrationPlan

■概要

Azure ストレージ アクセス資格情報を更新します。

■構文

Set-AzureStorSimpleStorageAccountCredential [-StorageAccountName] <String> [[-StorageAccountKey] [<String>]] [[-UseSSL] [<Boolean>]] [[-WaitForComplete]] [-Profile [<Microsoft.Azure.Common.Authentication.Models.AzureProfile>]] [<CommonParameters>]

■説明

Set-AzureStorSimpleStorageAccountCredential コマンドレットは、 StorSimple OneSDK コマンドレットを使用することで存在する Azure ストレージ アクセス資格情報を更新します。ストレージ アカウントに関して StorSimple コマンドレットがどのように動作するかどうかの詳細な情報は、New-AzureStorSimpleStorageAccountCredential コマンドレットの ヘルプ トピックスを参照してください。

■パラメーター

-Profile [<Microsoft.Azure.Common.Authentication.Models.AzureProfile>]
Azure プロファイルを指定します。

必須false
位置named
既定値なし
パイプライン入力を許可するfalse
ワイルドカード文字を許可するfalse

-StorageAccountKey [<String>]
プレーン テキスト内のストレージ アカウントのアクセス キーを指定します。

必須false
位置2
既定値なし
パイプライン入力を許可するfalse
ワイルドカード文字を許可するfalse

-StorageAccountName <String>
存在するストレージ アカウント名を指定します。

必須true
位置1
既定値なし
パイプライン入力を許可するfalse
ワイルドカード文字を許可するfalse

-UseSSL [<Boolean>]
新しいストレージ アカウント資格情報を用いる場合に SSL 接続を使用するかどうかを示します。

必須false
位置3
既定値なし
パイプライン入力を許可するfalse
ワイルドカード文字を許可するfalse

-WaitForComplete [<SwitchParameter>]
Windows PowerShell コンソールに制御を返す前に、このコマンドレットが完了するための操作に対して待機するかを示します。

必須false
位置4
既定値なし
パイプライン入力を許可するfalse
ワイルドカード文字を許可するfalse

<CommonParameters>
このコマンドレットは、次の共通パラメーターをサポートします: –Verbose、-Debug、-ErrorAction-ErrorVariable、-WarningAction、-WarningVariable、-OutBuffer、-PipelineVariable、および -OutVariable。詳細については、about_CommonParameters を参照してください。

■入力

  • なし

■出力

  • StorageAccountCredentialResponse, TaskResponse
    このコマンドレットは、-WaitForComplete パラメーターが指定されている場合、StorageAccountCredentialResponse オブジェクトを返します。このパラメーターが指定されていない場合、TaskResponse オブジェクトを返します。StorageAccountCredentialResponse オブジェクトには、以下のプロパティが含まれます:
    • CloudType (CloudType)
    • Hostname (String)
    • InstanceId (String)
    • IsDefault (Boolean)
    • Location (String)
    • Login (String)
    • Name (String)
    • OperationInProgress (OperationInProgress)
    • Password (String)
    • PasswordEncryptionCertThumbprint (String)
    • UseSSL (Boolean)
    • VolumeCount (int)

■メモ

  • 詳細については、「Get-Help Set-AzureStorSimpleStorageAccountCredential -detailed」と入力してください。
  • 技術情報については、「Get-Help Set-AzureStorSimpleStorageAccountCredential -full」と入力してください。

■エイリアス

  • なし

■例

例 1: 資格情報の修正

 Set-AzureStorSimpleStorageAccountCredential -StorageAccountName "ContosoStorage01" -UseSSL $False -StorageAccountKey "h9ldH4LlHJB3GujcNwgdxJACy1DaQ1Hak1bfoUBzrDqZ5DPK8+0XGbsgD+jrKfQy5PBepKpYobMViLaOC2XMdg==" -Force -WaitForComplete 
VERBOSE: ClientRequestId: 20cd2b17-9cff-4ab4-a034-96d60d946295_PS
VERBOSE: ClientRequestId: a75ed193-1da5-491f-96f5-572b5461d466_PS
VERBOSE: ClientRequestId: db612c9e-e89a-404f-8406-e66e7f697cd5_PS
VERBOSE: Storage credential verification succeeded.
VERBOSE: Encryption in progress…
VERBOSE: About to run a task to update your Storage Access credential!
VERBOSE: ClientRequestId: a0995bb7-8223-4fcf-83c9-0a4f81e6a85c_PS

JobId        : 74a6172e-d47a-4824-a7fa-3eb207a76e0b
JobResult    : Succeeded
JobStatus    : Completed
ErrorCode    :
ErrorMessage :
JobSteps     : {}

VERBOSE: The job created for your update operation has completed successfully.
VERBOSE: ClientRequestId: de04c77b-4846-45e0-9257-df501af9d4e9_PS
CloudType                        : Azure
Hostname                         : blob.core.windows.net
InstanceId                       : 8b3cb7bb-963b-4173-9598-52fe230b0350
IsDefault                        : False
Location                         : West US
Login                            : ContosoStorage01
Name                             : ContosoStorage01
OperationInProgress              : None
Password                         : UUejow8u6ZynMm18g59883FBVtlIX6PWh6x+v15cnnkHKEAb5queTGnGOiGa/KkOqths7F/umDz+wUUB8zzq
                                   4YCi0Dm0rqPGDC4unhxvbncf+WeCEvV7qsf3pmUFdk8o96Cgl8oXgmmvYL9K6Z6ajHUdZFFlq9WqUpz2vBbz
                                   3ROxq8SRORt2DQVQP6LWojTiow1kNI/v2cs3eNvzoSgGftqzjSmhaTYu+q0o8X07eE4KwkWhQrRX24seH2Lg
                                   N9aYCQUrSxVKOAFJjdLOIBUlM48pnE7xyyZNwqngnPLt8z+mlS6JCKfo5SBKUfwmkhgDFfbVwB3jqC/sV/G6
                                   omwQ/A==
PasswordEncryptionCertThumbprint :
UseSSL                           : False
VolumeCount                      : 0

このコマンドは、SSL 要求がされないようストレージ アカウント資格情報「ContosoStorage01」を変更します。

■関連するトピック

  • Get-AzureStorSimpleStorageAccountCredential
  • New-AzureStorSimpleStorageAccountCredential
  • Remove-AzureStorSimpleStorageAccountCredential

[参考]