Azure PowerShell – Az モジュール v3.2.0 がリリースされました

2019/12/17 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール v3.2.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v3.2.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v3.2.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v3.2.0 となっていることが確認できます。

Az モジュール v3.2.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v3.2.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v3.2.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for ARM .NET Standard コマンドレット : リンク
  • Az 3.0.0 への移行ガイド : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az

リリース ノート

General

  • すべてのモジュールに相対パスを使用するよう、.psd1 のリファレンスを更新

Az.Accounts

  • Az 4.0 preview のクライアント側テレメトリ用に正しい UserAgent を設定
  • Az 4.0 preview でコンテキストが null の場合にユーザー フレンドリーなエラー メッセージを表示

Az.Batch

  • New-AzBatchPool が ‘VirtualMachineConfiguration.ContainerConfiguration’ もしくは ‘VirtualMachineConfiguration.DataDisks’ をサーバーに適切に送信しなかった issue #10602 を修正

Az.DataFactory

  • ADF .Net SDK version 4.5.0 にアップデート

Az.FrontDoor

  • WAF 管理ルールの除外サポートを追加
  • SocketAddr をオート コンプリートに追加

Az.HealthcareApis

  • 例外処理対応

Az.KeyVault

  • 潜在的に設定されていない値にアクセスするエラーを修正
  • 楕円曲線暗号証明書 (Elliptic Curve Cryptography Certificate) の管理
    • 証明書ポリシーの曲線 (Curve) を指定するサポートを追加

Az.Monitor

  • 診断設定の追加コマンドにオプションの引数を追加。スイッチ分析引数が存在する場合、Log Analytics へのエクスポートは固定スキーマ (別名、専用のデータ型) でなければならないことを示す

Az.Network

  • AzureFirewall アプリケーション、NAT およびネットワーク ルールでの IpGroup をサポート

Az.Resources

  • 名前が組み込みのパラメーター名と競合する場合、テンプレートの展開がテンプレート パラメーターの読み取りに失敗する問題を修正
  • ポリシー セット定義内でグループ化サポートを導入する新しい API version 2019-09-01 を使用するよう、ポリシー コマンドレットを更新

Az.Sql

  • StorageV2 への脆弱性評価の自動有効化におけるストレージ作成のアップグレード

Az.Storage

  • Oauth 認証に基づくストレージ コンテキストを使用した Blob / Constainer Idenity ベースの SAS トークンの生成をサポート
    • New-AzStorageContainerSASToken
    • New-AzStorageBlobSASToken
  • サポートがストレージ アカウントのユーザー委任キーを取り消すため、すべての Idenity SAS トークンが取り消される
    • Revoke-AzStorageAccountUserDelegationKeys
  • Microsoft.Azure.Management.Storage 14.2.0 にアップグレードし、新しい API version 2019-06-01 をサポート
  • 管理プレーン ファイル共有コマンドレットで 5120 を超える共有 QuotaGiB をサポートし、パラメーター エイリアス ‘Quota’ をパラメーター ‘QuotaGiB’ に追加
    • New-AzRmStorageShare
    • Update-AzRmStorageShare
  • パラメーター エイリアス ‘QuotaGiB’ をパラメーター ‘Quota’ に追加
    • Set-AzStorageShareQuota
  • Set-AzStorageContainerAcl が保存されたアクセス ポリシーをクリーンアップできる問題を修正
    • Set-AzStorageContainerAcl

参考

Azure PowerShell Microsoft Azure
タイトルとURLをコピーしました