Azure PowerShell – Az モジュール v8.2.0 がリリースされました

スポンサーリンク

2022/08/02 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v8.2.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v8.2.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v8.2.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v8.2.0 となっていることが確認できます。

スポンサーリンク

Az モジュール v8.2.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v8.2.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v8.2.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force 

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az 

SHA256 Hashes of the release artifacts

  • Az-Cmdlets-8.1.0.36048.tar.gz
    • F97BBA4C950EF722AF9546551A5D7F254D6A08D7F8EF024896EFC2D242B72051

リリース ノート (8.2.0 – August 2022)

Az.Accounts

  • ‘Invoke-AzRestMethod’ に ‘SupportsShouldProcess’ を実装
  • コマンド名にタイプミスがある場合など、Azure PowerShell コマンドが見つからない場合の提案をサポート

Az.Aks

  • MSGraph 移行の警告メッセージを削除 [#18856]

Az.Compute

  • ‘New-AzGalleryApplicationVersion’ にパラメーター ‘PackageFileName’、’ConfigFileName’ を追加

Az.ConfidentialLedger

  • ‘Az.ConfidentialLedger’ が GA

Az.EventHub

  • New-AzEventHubNamespace および Set-AzEventHubNamespace に -MinimumTlsVersion を追加
  • セルフ サービス クラスターをサポートするため、New-AzEventHubCluster および Set-AzEventHubCluster に -SupportsScaling を追加
  • November メジャー リリースで非推奨になるクラスター コマンドレットのいくつかのパラメーターに関する警告を非推奨に

Az.KeyVault

  • MSGraph 移行の警告メッセージを削除 [#18856]

Az.Migrate

  • サブスクリプション間の問題を修正

Az.Network

  • Azure Firewall ポリシーに ‘ExplicitProxy’ の新しいプロパティを追加するよう、コマンドレットをアップデート
    • ‘New-AzFirewallPolicyExplicitProxy’
    • ‘New-AzFirewallPolicy’
    • ‘Set-AzFirewallPolicy’
  • Network Watcher のパケット キャプチャを作成するための新しいコマンドレットを追加 :
    • ‘New-AzNetworkWatcherPacketCaptureV2’
    • ‘New-AzPacketCaptureScopeConfig’
  • Application Gateway の CustomV2 SSL ポリシーのサポートを追加
    • ‘PolicyType’ の検証セットに ‘CustomV2’ を追加
    • ‘MinProtocolVersion’の検証セットに ‘TLSv1_3’ を追加
    • tls1.3 の最小プロトコル バージョンの空の暗号スイート リストが存在する可能性があるため、null もしくは空の暗号スイート リストの検証を削除
  • Network Watcher 機能の変更 : ConnectionMonitor のソース エンドポイントとして AzureVMSS などの新しいパラメーターを追加
    • ‘New-AzNetworkWatcherConnectionMonitorEndpointObject’
  • ‘AzureFirewall’ に ‘IdentifyTopFatFlow’ パラメーターを追加
    • ‘New-AzFirewall’
  • Basic SKU ファイアウォールが作成されるたびに、Azure Firewall 強制トンネリングがデフォルトで有効になりました (AzureFirewallManagementSubnet および ManagementPublicIpAddress が必要)
    • ‘New-AzFirewall’
  • SNAT プライベート範囲の IP 検証が正しくないためにオーバーフローが発生する不具合を修正
  • ApplicationGateway の L4 (TCP/TLS) オブジェクトを作成/管理するための新しいコマンドレットを追加 :
    • ‘Get-AzApplicationGatewayListener’
    • ‘New-AzApplicationGatewayListener’
    • ‘Add-AzApplicationGatewayListener’
    • ‘Set-AzApplicationGatewayListener’
    • ‘Remove-AzApplicationGatewayListener’
    • ‘Get-AzApplicationGatewayBackendSetting’
    • ‘New-AzApplicationGatewayBackendSetting’
    • ‘Add-AzApplicationGatewayBackendSetting’
    • ‘Set-AzApplicationGatewayBackendSetting’
    • ‘Remove-AzApplicationGatewayBackendSetting’
    • ‘Get-AzApplicationGatewayRoutingRule’
    • ‘New-AzApplicationGatewayRoutingRule’
    • ‘Add-AzApplicationGatewayRoutingRule’
    • ‘Set-AzApplicationGatewayRoutingRule’
    • ‘Remove-AzApplicationGatewayRoutingRule’
  • Application Gateway の TCP/TLS Listener、 BackendSetting、 RoutingRule のサポートを追加するよう、コマンドレットをアップデート :
    • ‘New-AzApplicationGateway’
  • アプリケーション ゲートウェイの正常性プローブ構成の TCP/TLS プロトコル サポートを追加するよう、コマンドレットをアップデート :
    • ‘Set-AzApplicationGatewayProbeConfig’
    • ‘Add-AzApplicationGatewayProbeConfig’
    • ‘New-AzApplicationGatewayProbeConfig’
  • Azure Firewall および Azure Firewall ポリシーで Basic SKU のサポートを追加するよう、コマンドレットをアップデート :
    • ‘New-AzFirewall’
    • ‘New-AzFirewallPolicy’
    • ‘Set-AzFirewallPolicy’
  • ExpressRoutePort の承認オブジェクトを作成/管理するための新しいコマンドレットを追加 :
    • ‘Add-AzExpressRoutePortAuthorization’
    • ‘Get-AzExpressRoutePortAuthorization’
    • ‘Remove-AzExpressRoutePortAuthorization’
  • 別の所有者で ExpressRoutePort に ExpressRoute 回線を作成できるよう、オプション パラメーター ‘AuthorizationKey’ をコマンドレット ‘New-AzExpressRouteCircuit’ に追加
  • PublicIpPrefix で CustomIpPrefix を表示できない不具合を修正
  • VirtualHub に ‘HubRoutingPreference’ の新しいプロパティを追加し、’PreferredRoutingGateway’ のプロパティを非推奨に設定するよう、コマンドレットをアップデート
    • ‘New-AzVirtualHub’
    • ‘Update-AzVirtualHub’
  • このネットワーク インターフェイスを Sirius 対応として有効化するため、オプション パラメーター ‘AuxiliaryMode’ をコマンドレット ‘New-AzNetworkInterface ‘に追加。指定できる値は、None (デフォルト) および MaxConnections。
  • マルチプール機能の変更 : 新しいオプション プロパティを追加するためにコマンドレットをアップデート : ポリシー グループを関連付けるための ‘ConfigurationPolicyGroups’ オブジェクト
    • ‘Update-AzVpnServerConfiguration’
    • ‘New-AzVpnServerConfiguration’
  • マルチプール機能の変更 : 新しいオプション プロパティを追加するためにコマンドレットをアップデート : 複数の接続構成を指定するための ‘P2SConnectionConfiguration’ オブジェクト
    • ‘Update-AzP2sVpnGateway’
    • ‘New-AzP2sVpnGateway’
  • マルチプール機能の変更 : VpnServerConfiguration の構成ポリシー グループの CRUD をサポートする新しいコマンドレットを追加
    • ‘Get-AzVpnServerConfigurationPolicyGroup’
    • ‘New-AzVpnServerConfigurationPolicyGroup’
    • ‘Update-AzVpnServerConfigurationPolicyGroup’
    • ‘Remove-AzVpnServerConfigurationPolicyGroup’
  • VirtualHub の RoutingIntent 子リソースに新しいコマンドレットを追加
    • -‘Add-AzRoutingPolicy’
    • -‘Get-AzRoutingPolicy’
    • -‘New-AzRoutingPolicy’
    • -‘Remove-AzRoutingPolicy’
    • -‘Set-AzRoutingPolicy’
    • -‘Get-AzRoutingIntent’
    • -‘New-AzRoutingIntent’
    • -‘Remove-AzRoutingIntent’
    • -‘Set-AzRoutingIntent’
  • RouteServer に ‘HubRoutingPreference’ の新しいオプションを追加するよう、コマンドレットをアップデート
    • ‘New-AzRouteServer’
    • ‘Update-AzRouteServer’
  • Swagger から PowerShell へ CustomIpPrefixParent パラメーターを解析できない不具合を修正
  • New-AzApplicationGatewayFirewallConditionで ‘Any’ 操作を追加
  • コマンドレット ‘Set-AzPrivateEndpoint’ で ‘PrivateEndpoint’ のプロパティ ‘ApplicationSecurityGroups’ と ‘IpConfigurations’ をアップグレード可能に
  • IoT Hub から Private Link Commonコマンドレットへのデバイス アップデートをオンボード

Az.RedisEnterpriseCache

  • API バージョンを 2022-01-01 にアップグレード

Az.Resources

  • MSGraph 移行の警告メッセージを削除 [#18856]
  • [重大な変更] コマンドレットで ‘{}-AzADAppFederatedIdentityCredential’ から ‘{}-AzADAppFederatedCredential’ に名称変更
  • [重大な変更] 次のコマンドレットで ‘-Id‘ から ‘-FederatedCredentialId‘ に名称変更
    • ‘Get-AzADAppFederatedCredential’
    • ‘Remove-AzADAppFederatedCredential’
    • ‘Update-AzADAppFederatedCredential’
  • API バージョンが Beta から 1.0 にアップグレード

Az.Sql

  • MSGraph 移行の警告メッセージを削除 [#18856]
  • SQL Server および SQL インスタンスで ActiveDirectoryClient から MicrosoftGraphClient に移動
  • ‘New-AzSqlDatabaseFailoverGroup’ コマンドレットで ‘PartnerSubscriptionId’ パラメーターを使用したサブスクリプション間フェールオーバー グループの作成をサポート

Az.Storage

  • ストレージ アカウント sas トークンがストレージ アカウント キーで保護されているかどうかのチェックを追加
    • ‘New-AzStorageAccountSASToken’
  • Management Policy ルール フィルター BlobIndexMatch をサポート
    • 新しいコマンドレット ‘New-AzStorageAccountManagementPolicyBlobIndexMatchObject’ を追加
    • ‘New-AzStorageAccountManagementPolicyFilter’ に 新しいパラメーター ‘BlobIndexMatch’ を追加

Az.Synapse

  • ‘Set-AzSynapseSqlAuditSetting’ コマンドレットのオプションとして、’ResourceGroupName’ を設定
  • ‘New-AzureSynapseGitRepositoryConfig’ に LastCommitId パラメーターを追加
  • ‘Update-AzSynapseSparkPool’ によって Spark プールのバージョン アップデートが失敗する問題を修正

Az.Websites

  • 相対パスを適切に処理するよう、’Publish-AzWebapp’ を修正 [#18028]

コミュニティの貢献者に感謝

  • Harish Karthic (@hkarthik7),
    • パラメーター名を -Type から -SkuName にアップデート (#18882)
  • Oscar de Groot (@odegroot),
    • “pfx で保存 (save as pfx)” の例を修正 (#19003)
  • @shiftychris,
    • New-AzApplicationGatewayFirewallPolicyManagedRuleSet.md をアップデート (#18972)
スポンサーリンク

参考サイト

Azure PowerShell

コメント

タイトルとURLをコピーしました