Azure PowerShell v6.2.0 および v6.2.1 がリリースされました

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

2018/06/05 (現地時間) に Azure PowerShell v6.2.0 および v6.2.1 がリリースされました。

最新版である Azure PowerShell v6.2.1 について、MSI インストーラーおよび PowerShell Gallery モジュール経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell v6.2.1 をインストールおよびモジュール インポート後、AzureRM モジュールのバージョンが v6.2.1 となっていることが確認できます。

Azure PowerShell v6.2.0 について (意訳)

Install

  • Azure PowerShell v6.2.0 インストーラー :  リンク
  • ARM コマンドレッドに対する Gallery モジュール : リンク

PowerShell Gallery から AzureRM をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name AzureRM -Repository PSGallery -Force 

古い AzureRM のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name AzureRM 

Changes since last release

AzureRM.Profile

  • モジュールのインポート時、Newtonsoft.Json version 10.0.3 がロードされていない問題を修正

AzureRM.Compute

  • VMSS VM アップデート機能
    • ‘Update-AzureRmVmssVM’ および ‘New-AzureRmVMDataDisk’ コマンドレットを追加
    • ‘Add-AzureRmVMDataDisk’ コマンドレットに VirtualMachineScaleSetVM パラメーターを追加、Vmss VM へデータ ディスク追加をサポート

AzureRM.DataFactoryV2

  • ADF .Net SDK のバージョンを 0.8.0-preview に変更。以下の変更が含まれる :
    • ファクトリ リポジトリ操作の設定を追加
    • consumerKey および consumerSecret プロパティを公開する QuickBooks LinkedService のアップデート
    • SecretBase から Object へ、いくつかのモデル型を更新
    • Blob Events トリガーを追加

AzureRM.KeyVault

  • 出力例のドキュメントを更新

AzureRM.Network

  • Network Watcher コマンドレットで Traffic Analytics パラメーターを有効化

AzureRM.Resources

  • ‘Get-AzureRmResource’ から返された ‘PSResource’ オブジェクトの ‘Properties’ プロパティの問題を修正

AzureRM.Scheduler

  • ServiceBusQueueJob が新しい Auth 値を設定しない問題について、ServiceBusQueueJob 更新、修正

AzureRM.Sql

  • 次のコマンドレットについて、オプション LicenseType パラメーターを更新 :
    • New-AzureRmSqlDatabase; Set-AzureRmSqlDatabase
    • New-AzureRmSqlElasticPool; Set-AzureRmSqlElasticPool
    • New-AzureRmSqlDatabaseCopy
    • New-AzureRmSqlDatabaseSecondary
    • Restore-AzureRmSqlDatabase

AzureRM.Websites

  • Strategy ライブラリの一般的なアルゴリズムを使用するよう、’New-AzureRMWebApp’ を更新

前回のリリースからの変更点 : v6.1.1-May2018…v6.2.0-June2018

Azure PowerShell v6.2.1 について (意訳)

Install

  • Azure PowerShell v6.2.1 インストーラー : リンク
  • ARM コマンドレッドに対する Gallery モジュール : リンク

PowerShell Gallery から AzureRM をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name AzureRM -Repository PSGallery -Force 

古い AzureRM のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name AzureRM 

Changes since last release

AzureRM.OperationalInsights

  • パラメーターとして型を使用するために Network を許可する PSWorkspace モデルを更新

前回のリリースからの変更点 : v6.2.0-June2018…v6.2.1-June2018

参考