de:code 2019 のセッションで一般に公開されている資料や情報まとめ

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)

2019/05/29 ~ 30 まで開催された「de:code 2019」に参加された、セッションやハンズオンなどでご登壇された方々、お疲れ様でした。

当日の会場やセッションの雰囲気を感じたい方は、twitter のハッシュタグ “#decode19”を検索してみてください。

今回も参加できなかったので、de:code 2019 のスライド資料や動画については、後日参加された方優先で公開されるとは思いますが、登壇された方の中では既に SlideShareSpeaker DeckYoutube などで事前に公開されているものがありましたので、まとめてみました。
// 記載したもの以外で公開されている、公開したという情報がありましたら、コメントなどでご連絡いただけると助かります。

2019/06/17 追記

de:code 2019 サイトに基調講演含む各セッションのスライド、および動画が公開されています。
※順次公開される予定とのこと。また、スライドや動画が公開されないセッションもあります。

スライドや動画の閲覧について、de:code 2019 参加者はもちろんですが、参加できなかった方も可能 (要 Microsoft アカウント or Linkedin アカウントで登録 (上記サイトで「申込ページ」をクリック)) となっています。

de:code (decode) 2019 セッション

KN : 基調講演

AI : AI

AI04 : あなたがコルタナさんに「ラーメン」と尋ねたとき、それはコルタナさんに何を求めていますか?

AI05 : Deep Learning は実用段階に。PoC を乗り越えてビジネスで使われるためのノウハウを、AI 搭載自動ごみ処理クレーンなどの事例を中心に紹介

AI10 : 知らずに AI のビジネス活用はできない、データの AI 活用におけるアノテーション、法令・知財、データの来歴管理と製造物責任について考える

AI82 : 開発者のための機械学習入門:Azure Machine Learning Studio で構造化データから予測分析

AI91 : ノン コーディングで LINE Bot 開発! Azure Logic Apps × Azure Cognitive Services × LINE メッセージで自動スケジュール登録

CD : Cloud

CD02 : Azure Functions 2.0 Deep Dive – デベロッパーのための最新開発ガイド

CD03 : Azure Active Directory B2C/B2B コラボレーションによる Customer Identity and Access Management (CIAM) の設計と実装

CD09 : 【Build 2019 発表】Blockchain as a Service 最新情報と新サービスにおけるブロックチェーン アプリ開発手法

CD10 : Azure をフル活用したサーバーレスの潮流について

CD42 : Vue.js と Firebase, AKS でのクラウドネイティブなスマホアプリの作り方 + ML Ops による AI モデルの作り方

CD81 : AWS 技術者向け Azure サービス解説 de:code 2019 版

CM : Client and Mixed Reality

CM02 : HoloLens 2 アプリ開発

CM06 : 既存サービスを AI アシスタント対応する際の勘所

CM09 : Windows 10 対応のデスクトップアプリを作る技術

CM13 : Google Home や Amazon Echo、LINE Clova の自作スキル開発! Azure Functions でクロス プラットフォーム開発入門

CM51 : HoloLens お悩み相談室

CM84 : HoloLens 2 概要紹介

CM85 : Azure Kinect DK Overview

DP : Data Platform

DP10 : Build 2019 Azure AI & Data Platform 最新アップデート

DP81 : サーバーレスで作ろう! Azure Cosmos DB と Azure Functions で実現するスケーラブルなバックエンド

DT : Developer Tools

DT04 : 「ここでしか聞けないマイクロサービス on AKS 導入のなま苦労話 by オイシックス・ラ・大地」

DT06 : どっちの VS ショー ?伝統の Visual Studio 2019、人気の Visual Studio Code?

DT10 : 最高のゲームをつくろう! マイクロソフト Game Stack でゲーム開発をしよう!

DT81 : クラウド ネイティブ時代の分散トレーシング

DT82 : 20 分でお届けする Java on Azure 2019 のいま

IT : Internet of Things (IoT)

IT02 : Azure IoT Hub クラウド側の最新機能:デモも交えてご紹介

MW : Mobile and Web

MW02 : Azure Serverless を活用したリアルタイム Web のすべて

MW03 : Xamarin.Forms アプリケーション設計パターン

MW04 : 誰のための API? Azure デベロッパーにもエンド ユーザーにも嬉しい API エコシステム活用アプローチ

MW51 : C# ドキドキ・ライブコーディング対決 @ de:code – ONLY C#!! Blazor Web 開発バトル –

MW52 : モバイルアプリ、SPA? ネイティブ? UX/UI の違いと技術選択のポイント

MW81 : がんばらなくても C# で Single Page Web アプリケーションが書けてしまう「Blazor」とは

MW82 : がんばらない Vue.js ? Visual Studio Code + TypeScript でクールに Vue.js の開発をしよう!

MW91 : Azure Custom Vision で簡単アプリ開発! ?せっかくなので他社 MLModel と比較してみよう!?

PR : Productivity

PR03 : これでできる! Microsoft Teams アプリ開発のポイント徹底解説

PR51 : @dahatake 流 – Microsoft Teams でメッチャ マルチ タスクを処理する方法

PR91 : Microsoft Graph の変更通知を使ったユーザーのプロビジョニング

SE : Security

SE02 : これからの KYC と Identity on Blockchain の動向

SP : Special

SP07 : 実践 NoOps ~NoOps で本当に働き方は変わるのか?~

Touch & Try

Power BI Hands-On No.1 Web からデータを取得してみよう!

Power BI Hands-On No.2 異なるデータを結合しよう! – Excel と OData

Flow Hands-On No.1 基本アクションでPushアプリを作成しよう

Flow Hands-On No.2 問い合わせメールを記録し自動返信しよう

Flow Hands-On No.3 Teams上からタスク割振りを実施する

Flow Hands-On No.4 Teamsで一覧表示を行うBOTを作成

参考

スポンサーリンク

コメント

  1. tfukumori より:

    # CD42
    ■解説ブログ
    https://t.co/DuxuGVS9Y2

    # CM12
    ■サンプルコードと解説
    https://github.com/kekyo/decode2019_CM12

    #AI82
    ■Azure Machine Learning Stduioの使用デモVIDEO
    https://t.co/4Ki8bsx5Fu