Azure PowerShell – Az モジュール v4.3.0 がリリースされました

2020/06/23 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v4.3.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v4.3.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v4.3.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v4.3.0 となっていることが確認できます。

Az モジュール v4.3.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v4.3.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v4.3.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for ARM .NET Standard コマンドレット : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az

Docker イメージ

  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:latest
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:4.3.0-ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:4.3.0-debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:4.3.0-centos-7
スポンサーリンク

リリース ノート (4.3.0 – June 2020)

Az.Accounts

  • 既定の環境設定の検出および ‘Add-AzEnvironment’ による環境の追加をサポート
  • プリロードされたアセンブリをアップデート [#12024]、[#11976]
  • Azure.Core アセンブリをアップデート
  • マルチスレッド実行で ‘Connect-AzAccount’ が失敗する可能性がある問題を修正 [#11201]

Az.Aks

Az.Batch

  • ‘Microsoft.Azure.Management.Batch’ SDK version 11.0.0 を使用するために Az.Batch をアップデート
  • ‘New-AzBatchAccount’ コマンドレットで BatchAccount Identity の設定機能を追加

Az.CognitiveServices

  • アカウント機能の表示をサポート
  • PublicNetworkAccess の変更をサポート

Az.Compute

  • Set-AzVM および Set-AzVmssVM コマンドレットに SimulateEviction パラメーターを追加
  • New-AzGalleryImageVersion コマンドレットの StorageAccountType パラメーターの引数コンプリーターに ‘Premium_LRS’ を追加
  • VMCustomScriptExtension に Substatuses を追加 [#11297]
  • New-AzVM および New-AzVMConfig コマンドレットの EvictionPolicy パラメーターの引数コンプリーターに ‘Delete’ を追加
  • 新しい VM Extension for SAP の名前を修正

Az.DataFactory

  • ADF .Net SDK version 4.9.0 にアップデート

Az.EventHub

  • ‘New-AzEventHubNamespace’ および  ‘Set-AzEventHubNamespace’ コマンドレットに管理 ID パラメーターを追加

Az.Functions

  • PowerShell 7.0 および Java 11 function アプリを作成するためのサポートを追加

Az.HDInsight

  • ホストの一覧表示および HDInsigh クラスターの特定ホストの再起動をサポート

Az.HealthcareApis

  • SDK version 1.1.0 にアップデート
  • Export 設定および Managed Identity のサポートを追加

Az.Monitor

  • ‘Set-AzActivityLogAlert’ の入力オブジェクト パラメーターを修正
  • ‘Set-AzActionGroup’ の ‘InputObject’ パラメーターを修正 [#10868]

Az.Network

  • ‘Remove-AzExpressRouteCircuitConnectionConfig’ に AddressPrefixType のパラメーターのサポートを追加
  • Azure FirewallPolicy の新しいコマンドレットを追加
    • ‘New-AzFirewallPolicyDnsSetting’
    • Network Rules for Firewall Policy の宛先 FQDN をサポート
  • バックエンド アドレス プール操作のサポートを追加
    • ‘New-AzLoadBalancerBackendAddressConfig’
    • ‘New-AzLoadBalancerBackendAddressPool’
    • ‘Set-AzLoadBalancerBackendAddressPool’
    • ‘Remove-AzLoadBalancerBackendAddressPool’
    • ‘Get-AzLoadBalancerBackendAddressPool’
  • ‘New-AzIpGroup’ に対する名前検証を追加
  • Azure FirewallPolicy に新しいコマンドレットを追加
    • ‘New-AzFirewallPolicyThreatIntelWhitelist’
  • 機能に対する次のコマンドをアップデート: VirtualWan P2SVpnGateway でカスタム DNS サーバーの設定/削除
    • New-AzP2sVpnGateway をアップデート : Point to site クライアントが使用できる P2SVpnGateway に設定する DNS サーバーを指定するためのオプション パラメーター ‘-CustomDnsServer’ を追加
    • Point to site クライアントが使用できる P2SVpnGateway に設定する DNS サーバーを指定するためのオプション パラメーター ‘-CustomDnsServer’ を追加
  • ‘Update-AzVpnGateway’ をアップデート
    • VpnGateway に設定するカスタム BGP を指定するためのオプション パラメーター ‘-BgpPeeringAddress’ を追加
  • VirtualHub リソースのルーティング状態リセットをサポートする新しいコマンドレットを追加 :
    • ‘Reset-AzHubRouter’
  • Firewall Policy の最近のSwagger変更に基づき、以下の内容にアップデート
    • RuleGroup、RuleCollectionGroup、RuleType 名を変更
    • 複数の NAT Rule Collection をサポートするよう、Firewall Policy NAT Rule Collection サポートを追加
  • [重大な変更] ‘New-AzFirewallPolicyApplicationRule’ および ‘New-AzFirewallPolicyNetworkRule’ に必須パラメーター ‘SourceIpGroup’ を追加
  • [重大な変更] パラメーター ‘SourceAddress’が必須になるよう、’New-AzFirewallPolicyApplicationRule’、を修正
  • [重大な変更] パラメーター ‘SourceAddress’が必須となるよう、’New-AzFirewallPolicyApplicationRule’ を修正
  • [重大な変更] 必須パラメーターを削除 :  ‘New-AzFirewallPolicyNatRuleCollection’ の ‘TranslatedAddress’、’TranslatedPort’
  • PrivateLink On Application Gateway をサポートする新しいコマンドレットを追加
    • ‘New-AzApplicationGatewayPrivateLinkConfiguration’
    • ‘Get-AzApplicationGatewayPrivateLinkConfiguration’
    • ‘New-AzApplicationGatewayPrivateLinkConfiguration’
    • ‘Set-AzApplicationGatewayPrivateLinkConfiguration’
    • ‘Remove-AzApplicationGatewayPrivateLinkConfiguration’
    • ‘New-AzApplicationGatewayPrivateLinkIpConfiguration’
  • VirtualHubのHubRouteTables 子リソースの新しいコマンドレットを追加
    • ‘New-AzVHubRoute’
    • ‘New-AzVHubRouteTable’
    • ‘Get-AzVHubRouteTable’
    • ‘Update-AzVHubRouteTable’
    • ‘Remove-AzVHubRouteTable’
  • VirtualWan のカスタム ルーティング オプションの RoutingConfiguration 入力パラメーターをサポートするため、次の既存コマンドレットをアップデート
    • ‘New-AzExpressRouteConnection’
    • ‘Set-AzExpressRouteConnection’
    • ‘New-AzVirtualHubVnetConnection’
    • ‘Update-AzVirtualHubVnetConnection’
    • ‘New-AzVpnConnection’
    • ‘Update-AzVpnConnection’
    • ‘New-AzP2sVpnGateway’
    • ‘Update-AzP2sVpnGateway’

Az.OperationalInsights

  • PSWorkspace に IOperationalInsightsWorkspace を実装していない不具合を修正 [#12135]
  • ‘Set-AzOperationalInsightsWorkspace’ のパラメーター’Sku’ の有効値セットに ‘pergb2018’ を追加
  • 次のコマンドレットにパラメーター ‘FunctionParameter’ のエイリアス ‘FunctionParameters’ を追加
    • ‘New-AzOperationalInsightsSavedSearch’
    • ‘Set-AzOperationalInsightsSavedSearch’

Az.RecoveryServices

  • Azure Backup に MAB アイテムのフェッチ サポートを追加
  • Azure Site Recovery がディスクの種類 ‘StandardSSD_LRS’ をサポート

Az.Resources

  • ‘PSADUser’ に ‘UsageLocation’、’GivenName’、’Surname’、’AccountEnabled’、’MailNickname’、’Mail’を追加  [#10526] [#10497]
  • ‘-Mail’ が ‘Get-AzADUser’ で機能しない問題を修正 [#11981]
  • ‘Get-AzDeploymentWhatIfResult’ および ‘Get-AzResourceGroupDeploymentWhatIfResult’ に ‘-ExcludeChangeType’ パラメーターを追加
  • ‘-WhatIfExcludeChangeType’ パラメーターを ‘New-AzDeployment’ および ‘New-AzResourceGroupDeployment’ に追加
  • より適切なエラーメッセージを表示するよう、’Test-Az * Deployment’ コマンドレットをアップデート
  • デプロイメント作成および What-If コマンドレットの ‘-Name’ パラメーターのヘルプメッセージを修正

Az.Sql

  • Set SQL Server Azure Active Directory Admin コマンドレットのサービス プリンシパルのサポートを追加
  • Data Classification コマンドレットの同期の問題を修正
  • ‘Set-AzSqlServerActiveDirectoryAdministrator’ でメールによるユーザーの検索をサポート [#12192]

Az.Storage

  • RequireInfrastructureEncryption を持つ Storage アカウントの作成をサポート
    • ‘New-AzStorageAccount’
  • ローディング Azure.Core のロジックを Az.Accounts に移動

Az.Websites

  • ‘Restore-AzDeletedWebApp’ で復元が失敗した場合に作成された webapp を削除するためのセーフガードを追加
  • ‘New-AzWebApp’ と ‘New-AzWebAppSlot’ に ‘SourceWebApp.Location’ を追加
  • ‘Set-AzWebApp ‘および ‘Set-AzWebAppSlot’ でコンテナー設定を変更できない不具合を修正
  • Get-AzWebApp に -Name が指定されていない場合、SiteConfig を取得する不具合を修正
  •  ASP for Linux Apps を作成するためのサポートを追加
  • リソース グループ全体のクローンの例外を追加

参考 URL

Azure PowerShell Microsoft Azure
タイトルとURLをコピーしました