Azure PowerShell – Az モジュール v5.5.0 がリリースされました

2021/02/09 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v5.5.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v5.5.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v5.5.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v5.5.0 となっていることが確認できます。

Az モジュール v5.5.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v5.5.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v5.5.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az

Docker イメージ

  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:latest
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:5.5.0-ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:5.5.0-debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:5.5.0-centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.10
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:5.5.0-alpine-3.10
スポンサーリンク

リリース ノート (5.5.0 – February 2021)

Az.Accounts

  • 例外の CloudError コードを追跡
  • Raised ‘ContextCleared’ event when ‘Clear-AzContext’ was executed
    ‘Clear-AzContext’ が実行された際、’ContextCleared’ イベントを発生

Az.Aks

  • コマンドレットの失敗に関するエラー メッセージを詳細化
  • AzurePowerShell 関連の例外を使用するよう、例外処理をアップグレード
  • ユーザーから提供されたサービス プリンシパルを用いた Kubernetes クラスターが作成できない問題を修正 [#13938]

Az.Automation

  •  ‘PSCustomObject’ および ‘Array’ の処理の問題を修正

Az.Compute

  • ‘Set-AzVmExtension’ および ‘Add-AzVmssExtension’ にパラメーター ‘-EnableAutomaticUpgrade’ を追加
  • ‘Get-AzVMImage’ コマンドレットのドキュメントから FilterExpression パラメーターを削除
  • ContainerService コマンドレットに非推奨メッセージを追加 :
    • ‘Add-AzureRmContainerServiceAgentPoolProfileCommand’
    • ‘Get-AzContainerService’
    • ‘New-AzContainerService’
    • ‘New-AzContainerServiceConfig’
    • ‘Remove-AzContainerService’
    • ‘Remove-AzContainerServiceAgentPoolProfile’
    • ‘Update-AzContainerService’
  •  ‘New-AzDiskConfig’ および ‘New-AzDiskUpdateConfig’ にパラメーター ‘-BurstingEnabled’ を追加
  • ‘Export-AzLogAnalyticThrottledRequest’ および ‘Export-AzLogAnalyticRequestRateByInterval’ コマンドレットに ‘-GroupByApplicationId’ および ‘-GroupByUserAgent’ パラメーターを追加
  • ‘Get-AzVMExtension’ コマンドレットに ‘VMParameterSet’ パラメーター セットを追加し、このパラメータ セットに新しいパラメーター ‘-VM’  を追加

Az.ContainerRegistry

  • リポジトリ、マニフェスト、およびタグ操作をサポートするコマンドレットを追加 :
    • ‘Get-AzContainerRegistryRepository’
    • ‘Update-AzContainerRegistryRepository’
    • ‘Remove-AzContainerRegistryRepository’
    • ‘Get-AzContainerRegistryManifest’
    • ‘Update-AzContainerRegistryManifest’
    • ‘Remove-AzContainerRegistryManifest’
    • ‘Get-AzContainerRegistryTag’
    • ‘Update-AzContainerRegistryTag’
    • ‘Remove-AzContainerRegistryTag’

Az.Databricks

Databricks ワークスペース作成時に -EnableNoPublicIP をサポート

Az.FrontDoor

  • プロパティに FrontDoorId を追加
  • 管理ルールに JSON 除外および RequestBodyCheck サポートを追加

Az.HDInsight

  • Compute 分離機能をサポートするため、コマンドレット ‘New-AzHDInsightCluster ‘ に新しいパラメーター ‘-EnableComputeIsolation’ および ‘-ComputeIsolationHostSku’ を追加
  • クラス AzureHDInsightCluster にプロパティ ‘ComputeIsolationProperties’ および ‘ConnectivityEndpoints’ を追加しました。

Az.KeyVault

  • BYOK ファイルを介してキーをインポートする際のキー タイプとカーブ名の指定をサポート

Az.Network

  • 将来的に古い製品名 ‘virtual router’ を新しい名前 ‘route server’ に置き換えるための新しいコマンドレットを追加
    • ‘New-AzRouteServer’
    • ‘Get-AzRouteServer’
    • ‘Remove-AzRouteServer’
    • ‘Update-AzRouteServer’
    • ‘Get-AzRouteServerPeer’
    • ‘Add-AzRouteServerPeer’
    • ‘Update-AzRouteServerPeer’
    • ‘Remove-AzRouteServerPeer’
    • 古いコマンドレットに非推奨属性の警告を追加
  • ExpressRouteLinkMacSecConfig の不具合を修正し、’PSExpressRouteLinkMacSecConfig’ に新しいプロパティ ‘SciState’ を追加
  • Get-AzVirtualNetworkGatewayConnectionIkeSa のフォーマット リストとフォーマット テーブル ビューをアップデート

Az.PolicyInsights

  • 増加したリクエスト行が制限に達したため、PowerShell で行われた変更を撤回
  • ページングをサポートするという誤った記述を削除

Az.RecoveryServices

  • バックアップ サービスごとのポリシー検証制限を修正
  • Recovery Service Vaults に対するゾーン冗長性を追加
  • Proximity placement group for VMware to Azure and HyperV to Azure プロバイダーに対する Azure Site Recovery サポートを追加
  • Availability zone for VMware to Azure and HyperV to Azure プロバイダーに対する Azure Site Recovery をサポート
  • UseManagedDisk for HyperV to Azure プロバイダーに対する Azure Site Recovery をサポート

Az.Resources

  • 現在のマッピングが特定のシナリオを破っていたため、New-AzRoleAssignment および Set-AzRoleAssignment のプリンシパル タイプを削除

Az.Sql

  • ‘New-AzSqlDatabase’、’Set-AzSqlDatabase’、’New-AzSqlElasticPool’ および ‘Set-AzSqlElasticPool’ に MaintenanceConfigurationId を追加
  • PredicateExpression 引数が指定されている場合、’Set-AzSqlServerAudit’ のリグレッションを修正

Az.Storage

  •  Storage アカウントの作成/アップデートで RoutingPreference 設定をサポート
    • ‘New-AzStorageAccount’
    • ‘Set-AzStorageAccount’
  • Azure.Storage.Blobs を 12.8.0 にアップグレード
  • Azure.Storage.Files.Shares を 12.6.0 にアップグレード
  • Azure.Storage.Files.DataLake を 12.6.0 にアップグレード

Az.Websites

  • Key Vault 証明書を WebApp にインポートするためのサポートを追加
スポンサーリンク

コミュニティの貢献者に感謝

  • @atul-ram
    • Set-AzEventHub.md をアップデート (#13921)
  • Christoph Bergmeister [MVP] (@bergmeister)
    • Set-AzDataLakeGen2AclRecursive.md の誤字 (directiry -> directory) を修正 (#14082)
  • Alexander Schmidt (@devdeer-alex)
    • 貢献者ガイドラインへの壊れたリンクを修正 (#14009)
  • @JiangYuchun
    • Get-AzApplicationGatewayAuthenticationCertificate.md をアップデート (#13972)
  • Sebastian Olsen (@Spacebjorn)
    • コマンド例を修正 (#13901)

参考 URL

Azure PowerShell Microsoft Azure

コメント

タイトルとURLをコピーしました