Azure PowerShell v4.3.0 がリリースされました

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

2017/08/09 (現地時間) に Azure PowerShell v4.3.0 がリリースされました。

Azure PowerShell v4.3.0 について、Microsoft Web Platform (WebPI)MSI インストーラーPowerShell Gallery、および Service Management (RDFE) のレガシー コマンドレットに対する Gallery モジュールから入手、適用することが可能です。

Azure PowerShell v4.3.0 をインストールおよびモジュール インポート後、バージョンが v4.3.0 となっていることが確認できます。

Azure PowerShell v4.3.0 について (意訳)

Azure PowerShell 4.3.0 インストーラー : リンク

ARM コマンドレッドに対する Gallery モジュール : リンク

Service Management (RDFE) のレガシー コマンドレットに対する Gallery モジュール : リンク

このリリースにおける変更点

  • AnalysisServices

    • Set-AzureRmAnalysisServciesServer の不具合を修正
      • 管理者が提供されなかった場合、管理者は削除される
    • New-AzureRmAnalysisServicesServer と Set-AzureRmAnalysisServicesServer の
      BackupBlobContainerUri を追加

      • バックアップ / リストア用のバックアップ Blob コンテナーの設定 / 無効化を可能にする Azure Analysis Services Server
    • New-AzureRmAnalysisServicesServer と Set-AzureRmAnalysisServicesServer の Sku ルックアップの更新
      • ハード コードされた Sku を動的ルックアップに変更
    • サービス プリンシパルを持つログインをサポートする Add-AzureAnalysisServicesAccount
  • Automation
    • 100 レコード以上を取得するように、AutomationDSC* コマンドレットの変更
    • いくつかの Automation コマンドレット (たとえば、Get-AzureRmAutomationVariable、Get-AzureRmAutomationJob) を呼び出した後、Verbose ストリームが動作を停止する問題を修正
    • StartAzureAutomationDscCompilationJob と ImportAzureAutomationDscNodeConfiguration に追加された
      NodeConfiguration Build バージョニングのサポート
    • 既存の問題に対する不具合の修正 – エイリアスの問題 #3775 について、runOn エイリアスと HybridWorkers のサポートを修正
  • Compute

    • Set-AzureRmVMAEMExtension : 新しい Premium Disk サイズのサポートを追加
    • Set-AzureRmVMAEMExtension : Add support for M シリーズのサポートを追加
    • Add-AzureRmVmssExtension に ForceUpdateTag パラメーターを追加
    • New-AzureRmVmssIpConfig にプライマリ パラメーターを追加
    • Add-AzureRmVmssNetworkInterfaceConfig に
      EnableAcceleratedNetworking パラメーターを追加
    • Set-AzureRmVmss に
      InstanceId を追加
    • Get-AzureRmVM -Status 出力に
      MaintenanceRedeployStatus を公開
    • AzureRmComputeResourceSku のテーブル フォーマットに Restriction と Capability を公開
  • DataLakeStore
    • 次の問題を修正 : #4323
  • EventHub

    • NamespaceAttributes  に ResourceGroup プロパティを追加
      • ’ResourceGroup’ は、名前空間にあるリソース グループ名を取得する
    • 新しいパラメーターおよびパラメーターのエイリアスを持つコマンドレットのアップデート
      • AuthorizationRule の操作に対する
        Namespace と EventHub のパラメーターを持つコマンドレットの更新
      • New-AzureRmEventHubAuthorizationRule
        • 既存の NameSpace もしくは EventHub に新しい AuthorizationRule を追加
      • Get-AzureRmEventHubAuthorizationRule
        • 既存の NameSpace もしくは EventHub の AuthorizationRule を取得 / AuthorizationRules の一覧表示
      • Set-AzureRmEventHubAuthorizationRule
        • EventHub NameSpace の既存の AuthorizationRule のプロパティを更新
      • Remove-AzureRmEventHubAuthorizationRule
        • 既存の NameSpace もしくは EventHub の既存の AuthorizationRule を削除
      • New-AzureRmEventHubKey
        • 既存の NameSpace もしくは EventHub の AuthorizationRule の新しいプライマリ / セカンダリキーを生成
      • Get-AzureRmEventHubKey
        • 既存の NameSpace もしくは EventHub の AuthorizationRule のプライマリ / セカンダリキーを取得
  • Network

    • New-AzureRmExpressRouteCircuitPeeringConfig : IPv6 サポートの追加。新しいオプション パラメーターの追加
      • PeerAddressType
    • Set-AzureRmExpressRouteCircuitPeeringConfig : IPv6 サポートの追加。新しいオプション パラメーターの追加
      • PeerAddressType
    • Remove-AzureRmExpressRouteCircuitPeeringConfig : IPv6 サポートの追加。新しいオプション パラメーターの追加
      • PeerAddressType
    • パラメーター -ProbeEnabled は、過去のものとしてマーク
      • Add-AzureRmApplicationGatewayBackendHttpSettings
      • New-AzureRmApplicationGatewayBackendHttpSettings
      • Set-AzureRmApplicationGatewayBackendHttpSettings
  • Profile
    • データ コレクションは、規定で有効。使用データは、Microsoft によって収集される。データは匿名であり、コマンドラインの引数は含まれない。
      • Disable-AzureRmDataCollection コマンドレットを使用して、この機能をオフにする
      • Enable-AzureRmDataCollection コマンドレットを使用して、この機能をオンにする
  • Resources

    • ARM にリスエストを送信する前に、次の roledefinition および roleassignment コマンドレットに対するスコープの検証サポートを追加
      • Get-AzureRMRoleAssignment
      • New-AzureRMRoleAssignment
      • Remove-AzureRMRoleAssignment
      • Get-AzureRMRoleDefinition
      • New-AzureRMRoleDefinition
      • Remove-AzureRMRoleDefinition
      • Set-AzureRMRoleDefinition
  • ServiceBus
    • NameSpace、Queue、Topicの AuthorizationRules の新しいコマンドレットを追加。パラメータ セットに基づいて、承認ルールが実行される
    • New-AzureRmServiceBusAuthorizationRule
      • 既存の ServiceBus NameSpace/Queue/Topic に、新しい AuthorizationRule を追加
    • Get-AzureRmServiceBusAuthorizationRule
      • ServiceBus NameSpace/Queue/Topic に対する既存の AuthorizationRule の取得 / AuthorizationRules の一覧表示
    • Set-AzureRmServiceBusAuthorizationRule
      • 既存の Servicebus NameSpace/Queue/Topic の AuthorizationRule のプロパティのアップデート
    • New-AzureRmServiceBusKey
      • 既存の ServiceBus NameSpace/Queue/Topic の AuthorizationRule の新しいプライマリ / セカンダリ キーを生成
    • Get-AzureRmServiceBusKey
      • 既存の ServiceBus NameSpace/Queue/Topic の AuthorizationRule のプライマリ / セカンダリ キーを取得
    • Remove-AzureRmServiceBusNamespaceAuthorizationRule
      • 既存の ServiceBus NameSpace/Queue/Topic の AuthorizationRule を削除
    • NamespceAttributes にリソース グループのプロパティを追加
  • Sql
    • Encryption Protector の種類が、AzureKeyVault に設定されている場合に警告を表示および確認を要求するために、Set-AzureRmSqlServerTransparentDataEncryptionProtector を更新
    • 監査設定に対する新しい更新コマンドレットの追加
      • Azure SQL データベースの監査設定を取得する Get-AzureRmSqlDatabaseAuditing コマンドレットの追加
      • Azure SQL サーバーの監査設定を取得する Get-AzureRmSqlServerAuditing コマンドレットの追加
      • Azure SQL データベースの監査設定を変更する Set-AzureRmSqlDatabaseAuditing コマンドレットの追加
      • Azure SQL サーバーの監査設定を変更する Set-AzureRmSqlServerAuditing コマンドレットの追加
    • 既存の監査ポリシー コマンドレットを非推奨に
      • Deprecating Get-AzureRmSqlDatabaseAuditingPolicy
      • Deprecating Get-AzureRmSqlServerAuditingPolicy
      • Deprecating Set-AzureRmSqlDatabaseAuditingPolicy
      • Deprecating Set-AzureRmSqlServerAuditingPolicy
      • Deprecating Use-AzureRmSqlServerAuditingPolicy
      • Deprecating Remove-AzureRmSqlDatabaseAuditing
      • Deprecating Remove-AzureRmSqlServerAuditing
    • Update-AzureRmSqlSyncGroup のスキーマ ファイル解析は、大文字と小文字を区別しない
  • Storage

    • リソース モードのストレージア カウント コマンドレットに NeworkRule サポートを追加
      • New-AzureRmStorageAccount
      • Set-AzureRmStorageAccount
      • Get-AzureRmStorageAccountNetworkRuleSet
      • Update-AzureRmStorageAccountNetworkRuleSet
      • Add-AzureRmStorageAccountNetworkRule
      • Remove-AzureRmStorageAccountNetworkRule

参考

スポンサーリンク

コメント

  1. […] Azure PowerShell v4.3.0 がリリースされました […]