Azure PowerShell – Az モジュール v3.4.0 がリリースされました

スポンサーリンク
Surface Pro 4

2020/02/04 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール v3.4.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v3.4.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v3.4.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v3.4.0 となっていることが確認できます。

Az モジュール v3.4.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v3.4.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v3.4.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for ARM .NET Standard コマンドレット : リンク
  • Az 3.0.0 への移行ガイド : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force 

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az 

リリース ノート

Az.Accounts

  • AzureRmContext.json が利用できない場合に、コンテキストの自動保存を無効にする
  • Azure Powershell Common のリファレンスを 1.3.5-preview にアップデート

Az.ApiManagement

  • Get-AzApiManagementApiSchema API に関連付けられた Open-Api スキーマ取得を修正
  • New-AzApiManagementProduct* と Set-AzApiManagementProduct
    • #10472 に対するドキュメントを修正
  • Set-AzApiManagementApi
    • コマンドレットを使用して ServiceUrl を更新する方法を示す例を追加

Az.Compute

  • Get-AzVM -Status が VM 名なしで実行される際のスロットル回避のために、VM ステータス数を 100 に制限
  • Update-AzDiskEncryptionSet コマンドレットを追加
  • EncryptionType および DiskEncryptionSetId パラメーターを次のコマンドレットに追加 :
    • New-AzDiskUpdateConfig と New-AzSnapshotUpdateConfig
  • Get-AzProximityPlacementGroup コマンドレットに ColocationStatus パラメーターを追加

Az.DataFactory

  • ADF .Net SDK version 4.7.0 にアップデート

Az.DeploymentManager

  • リソースの LIST 操作を追加
  • Health Checkのステップで操作を実行する機能を追加

Az.HDInsight

  • New-AzHDInsightCluster のドキュメント エラーを修正

Az.KeyVault

  • Remove-AzureKeyVault を New-AzureKeyVault と一致させるため、Name-alias を VaultName 属性に追加

Az.Network

  • Traffic Analytics 無効化シナリオを示すよう、Set-AzNetworkWatcherConfigFlowLog.md に新しい例を追加
  • Azure Firewall への管理 IP 構成の割り当てのサポートを追加
    • ファイアウォールが管理トラフィックに使用する専用サブネットとパブリック IP
    • New-AzFirewall コマンドレットを更新 :
      • パブリック IP アドレス オブジェクトを受け入れる -ManagementPublicIpAddress パラメーター (必須ではない) を追加
      • ファイアウォール オブジェクトに SetManagementIpConfiguration メソッドを追加
        • 入力としてサブネットとパブリック IP アドレスが必要
        • サブネット名は ‘AzureFirewallManagementSubnet’ である必要がある
  • ネットワーク インターフェイスではなく NSG の例を表示するよう、Get-AzNetworkSecurityGroupの例を修正
  • リソース ID コンプリーターがパラメーターを完了できなかった New-AzureRmVpnSite コマンドのタイプミスを修正
  • Application Gateway の Rewrite Rules Action Set に Url Confiugration のサポートを追加
    • 新しいコマンドレットを追加 :
      • New-AzApplicationGatewayRewriteRuleUrlConfiguration
    • オプション パラメーター -UrlConfiguration で更新されたコマンドレット
      • New-AzApplicationGatewayRewriteRuleActionSet
  • NetworkWatcher ConnectionMonitor version 2 リソースのサポートを追加

Az.PolicyInsights

  • どのリソースを修復するかを決定する前のコンプライアンス評価をサポート
    • ‘-ResourceDiscoverMode’ パラメーターを Start-AzPolicyRemediation に追加
  • ポリシー メタデータ リソースを取得するため、Get-AzPolicyMetadata コマンドレットを追加
  • API version 2019-10-01 の Get-AzPolicyState と Get-AzPolicyStateSummary を更新

Az.RecoveryServices

  • レプリケートされたディスクを削除に対して Azure Site Recovery がサポート
  • Azure Backup は、Recovery Services Vault の作成中にタグを追加するためのサポートを追加

Az.Resources

  • 既定のコンテキスト サブスクリプションを持つ、*-AzPolicyAssignment コマンドレットで -Scope をオプション化
  • パスワードとキーの資格情報を用いて ADServicePrincipal を作成する例を追加

Az.Sql

  • DatabaseName の存在ではなく PartnerDatabaseName の存在を確認するため、New-AzSqlDatabaseSecondary コマンドレットを修正

Az.Storage

  • ストレージ アカウントの作成でテーブル/キュー暗号化キー タイプの設定をサポート
    • New-AzRmStorageAccount
  • StorageException に ExtendedErrorInformation がない場合。RequestId を表示
  • コマンドレット Start-AzStorageBlobCopy の例 6 を修正

Az.Websites

  • Set-AzWebapp および Set-AzWebappSlot は、AlwaysOn、MinTls、および FtpsState プロパティをサポート
  • 単一の Set-AzWebApp コマンドを使用して HttpsOnly を設定、同時に AppservicePlan を変更した際、HttpsOnly がデフォルト値にリセットされていた問題を修正

参考