Configuration Manager Technical Preview version 2103 が公開されました

スポンサーリンク

2021/03/03 (現地時間) に Configuration Manager Technical Preview version 2103 が公開された旨のアナウンスがありました。

Configuration Manager Technical Preview version 2103 の機能については、以下の Microsoft Docs サイトに記載 (英語) されています。

Configuration Manager Technical Preview version 2103 を利用するには、Configuration Manager Technical Preview コンソールから利用可能となっています。新規インストールの場合、Microsoft Evaluation Center で入手可能な 2013 ベースライン版の Configuration Manager Technical Preview Branch を使用してください。Technical Preview Branch リリースでは、テスト環境上で Configuration Manager の新機能について検証することが可能です。

最新の Technical Preview に関する意見について、コンソールから直接フィードバックを送信することができます。また、製品の問題については 直接コンソールから、新機能については UserVoice ページにアクセスしてください。

スポンサーリンク

version 2103 から追加された新機能および機能改善内容抜粋 (意訳)

Update 2103 for the Technical Preview Branch of Microsoft Endpoint Configuration Manager がリリースされました。Community Hub は、子構成アイテムを含む構成ベースラインの提供とダウンロードをサポートするようになりました。この統合により、管理者は構成ベースラインと構成アイテムを簡単に共有して再利用できます。構成ベースラインの提供とダウンロードは、Configuration Manager Current Branch version でも利用できます。注 : ソフトウェア アップデート、もしくはバージョン固有の参照を含むベースラインはサポートされていません。

投機的実行のサイドチャネル脆弱性から保護するために必要な保護がシステムで有効になっているかどうかを確認するための構成ベースラインが、Community Hub で利用できるようになりました。

Community Hub でこのベースラインを表示します。

詳細について、What’s new in Community hub および Contribute to the Community hub を参照してください。

このプレビューには、次の新機能が含まれます :

  • テナントへのアタッチ : 、ウイルス対策ポリシーが除外マージをサポート : テナントに接続されたデバイスが 2 つ以上のウイルス対策ポリシーの対象となる場合、ウイルス対策の除外の設定は、クライアントに適用される前にマージされます。この変更により、クライアントは各ポリシーで定義された除外を受信し、ウイルス対策の除外をよりきめ細かく制御できるようになります。
  • サイト アップグレード中にクラウドへアタッチ : Microsoft Endpoint Manager は、すべてのデバイスを管理するための統合ソリューションです。 Cloud attach は、Configuration Manager と Intune を Microsoft Endpoint Manager 管理センターと呼ばれる単一のコンソールに統合します。次のクラウド接続機能をまだ有効にしていない場合は、サイトのアップグレード プロセスでサイトをクラウドへアタッチできるようになりました :
  • TLS 1.2 を用いた新しい CMG のデプロイ : このリリース以降、クラウド管理ゲートウェイ (CMG) の新しいデプロイでは、既定で TLS 1.2 を適用するオプションが有効になります。この変更は、既存のデプロイには影響しません。推奨されていませんが、安全性の低い TLS プロトコル バージョンを使用する必要がある場合でも、このオプションを無効にすることが可能です。
  • PowerShell リリース ノート preview : これらのリリース ノートは、Configuration Manager Technical Preview version 2103 の PowerShell コマンドレットへの変更をまとめています。

参考 (外部サイト)

Configuration Manager
タイトルとURLをコピーしました