Azure PowerShell v4.3.1 がリリースされました

スポンサーリンク

2017/08/16 (現地時間) に Azure PowerShell v4.3.1 がリリースされました。

Azure PowerShell v4.3.1 について、Microsoft Web Platform (WebPI)MSI インストーラーPowerShell Gallery、および Service Management (RDFE) のレガシー コマンドレットに対する Gallery モジュールから入手、適用することが可能です。

Azure PowerShell v4.3.1 をインストールおよびモジュール インポート後、バージョンが v4.3.1 となっていることが確認できます。なお、v4.3.0 から v4.3.1 に上書きインストールした際、うまくモジュールをインポートできませんでした。アンインストールして再度インストールしたらうまくインポートすることができました。

Azure PowerShell v4.3.1 について (意訳)

Azure PowerShell 4.3.1 インストーラー : リンク

ARM コマンドレッドに対する Gallery モジュール : リンク

Service Management (RDFE) のレガシー コマンドレットに対する Gallery モジュール : リンク

このリリースにおける変更点

  • モジュールをインストールした際、特定のアセンブリが署名されていないことが原因で、”could not load file or assembly error” が発生する問題を修正

参考

コメント

  1. […] Azure PowerShell v4.3.1 がリリースされました […]