Azure PowerShell – Az モジュール v3.7.0 がリリースされました

2020/03/31 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール v3.7.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v3.7.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v3.7.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v3.7.0 となっていることが確認できます。

Az モジュール v3.7.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v3.7.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v3.7.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for ARM .NET Standard コマンドレット : リンク
  • Az 3.0.0 への移行ガイド : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az

リリース ノート

Az.Accounts

  • ログインしていないときに NullReferenceException をスローするよう Get-AzTenant’/’Get-AzDefault’/’Set-AzDefault’ を修正 [#10292]

Az.Compute

  • ‘New-AzDiskConfig’ コマンドレットに次のパラメーターを追加 :
    • DiskIOPSReadOnly、DiskMBpsReadOnly、MaxSharesCount、GalleryImageReference
  • ‘New-AzGalleryImageVersion’ コマンドレットの Target パラメーターに Encryption プロパティを許可
  • ‘Set-AzVmss’ -Reimage および ‘Invoke-AzVMReimage’ コマンドレットの tempDisk の問題を修正 [#11354]
  • 新しい SAP 拡張機能に対する以下のコマンドレットのサポートを追加
    • ‘Set-AzVMAEMExtension’
    • ‘Get-AzVMAEMExtension’
    • ‘Remove-AzVMAEMExtension’
    • ‘Update-AzVMAEMExtension’
  •  ヘルプ ドキュメントの例に記載されているエラー内容を修正
  • VM PowerState の正確な文字列値を表形式で表示
  • ‘New-AzVmssConfig’ : SinglePlacementGroup が無効な場合の AutomaticRepairs プロパティのシリアル化を修正 [#11257]

Az.DataFactory

  • ADF .Net SDK バージョン 4.8.0 にアップデート
  • 再実行をサポートするために ‘Invoke-AzDataFactoryV2Pipeline’ コマンドにオプションパラメータを追加

Az.DataLakeStore

  • ‘Export-AzDataLakeStoreItem’ および ‘Import-AzDataLakeStoreItem’の大きな変更の説明を追加
  • ‘New-AzDataLakeStoreItem’、 ‘Add-AzDAtaLakeStoreItemContent’、および ‘Get-AzDAtaLakeStoreItemContent’ の Byte エンコーディング オプションを追加

Az.HDInsight

  • クラスターの作成時にサポートされる最小限の TLS バージョンの指定をサポート

Az.IotHub

  • デバイスごとの分散設定を管理するためのサポートを追加。新しいコマンドレットは、次のとおり :
    • ‘Get-AzIotHubDistributedTracing’
    • ‘Set-AzIotHubDistributedTracing’

Az.KeyVault

  • ‘New-AzKeyVault’ に大きな変更属性を追加

Az.Monitor

  • ‘New-AzScheduledQueryRuleLogMetricTrigger’ のドキュメントをアップデート

Az.Network

  • VirtualHubVnetConnections クロス テナント VirtualHubVnetConnections を許可するようにコマンドレットをアップデート
    • ‘New-AzVirtualHubVnetConnection’
    • ‘Update-AzVirtualHubVnetConnection’
    • ‘New-AzVirtualHub’
    • ‘Update-AzVirtualHub’
  • SQL Management SDK の依存関係を削除

Az.PolicyInsights

  • エラー メッセージの改善

Az.RecoveryServices

  • Azure Site Recovery に、Azure ディスク暗号化仮想マシンの再保護を実行するためのサポートを追加し、vm プロパティを更新
  • Azure Site Recovery VmwareToAzure プロパティの DR 監視を追加
  • Azure Backup に、失敗したアイテムのポリシー更新を再試行するためのサポートを追加
  • Azure Backup に、バックアップと復元中のディスク除外設定のサポートを追加
  • Azure Backup に、AzureFileShare で複数のファイル/フォルダーを復元するためのサポートを追加
  • Azure Backup に、IaasVM ポリシーの更新中にユーザー指定の Resourcegroup のサポートを追加

Az.Resources

  • 既定の apiVersion ではなく、リソースの実際の apiVersion を使用するよう、’Get-AzResource -ResourceGroupName -Name -ExpandProperties -ResourceType’ を修正 [#11267]
  • エラー シナリオに対する correlationId ロギングを追加
  • ‘Get-AzResourceLock’ にて軽微なドキュメントの変更 (例の追加)
  • ‘Get-AzADUser’ のパラメーター値において単一引用符をエスケープ [#11317]
  • デプロイ スクリプト用の新しいコマンドレットを追加 (‘Get-AzDeploymentScript’、’Get-AzDeploymentScriptLog’、’Save-AzDeploymentScriptLog’、’Remove-AzDeploymentScript’)

Az.Sql

  • ‘Invoke-AzSqlDatabaseFailover’ に読み取り可能なセカンダリ パラメーターを追加
  • コマンドレット ‘Disable-AzSqlServerActiveDirectoryOnlyAuthentication’ を追加
  • データベースの列を分類する際に保存された機密ランクを保存

Az.Support

  • ‘Az.Support’ モジュールの一般提供開始 (GA)

Az.Websites

  • 以下の新しいコマンドレットで webapp トラフィック ルーティング ルールを操作するためのサポートを追加
    • ‘Get-AzWebAppTrafficRouting’
    • ‘Update-AzWebAppTrafficRouting’
    • ‘Add-AzWebAppTrafficRouting’
    • ‘Remove-AzWebAppTrafficRouting’

参考

Azure PowerShell Microsoft Azure

コメント

タイトルとURLをコピーしました