Azure PowerShell – Az モジュール v5.7.0 がリリースされました

スポンサーリンク

2021/03/23 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v5.7.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v5.7.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v5.7.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v5.7.0 となっていることが確認できます。

Az モジュール v5.7.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v5.7.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v5.7.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force 

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az 

Docker イメージ

  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:latest
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:5.7.0-ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:5.7.0-debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:5.7.0-centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.10
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:5.7.0-alpine-3.10
スポンサーリンク

リリース ノート (5.7.0 – March 2021)

Az.Accounts

  • Windows PowerShell の誤った警告メッセージを修正 [#14556]
  • 環境を検出するときに、’AzureKeyVaultDnsSuffix’ の値にしたがい Azure 環境変数 ‘AzureKeyVaultServiceEndpointResourceId’ を設定

Az.Automation

  • パラメーターを用いて Python3 Runbook を起動する際の問題を修正

Az.DataFactory

  • ADF .Net SDK version 4.15.0 にアップデート

Az.EventHub

  • ‘New-AzServiceBusAuthorizationRuleSASToken’ が無効なトークンを返す問題を修正 [#12975]

Az.IotHub

  • IoT Hub Management SDK とモデルを version 3.0.0 (api-version 2020-03-01) にアップデート

Az.KeyVault

  • ‘Export-AzKeyVaultSecurityDomain’ の今後の新しい API 設計をサポート
  • コマンドレット メッセージのいくつかの誤字を修正 [#14341]

Az.Network

  • 将来的に古い製品名 ‘virtual router を新しい名前 ‘route server’ に置き換えるための新しいコマンドレットを追加
    • ‘Get-AzRouteServerPeerAdvertisedRoute’
    • ‘Get-AzRouteServerPeerAdvertisedRoute’
    • 古いコマンドレットに非推奨属性の警告を追加
  • -MaxScaleUnits を指定せずにパラメーター -MinScaleUnits を許可するよう、’set-azExpressRouteGateway’ をアップデート
  • VpnSiteLinkConnections の VpnLinkConnectionMode 設定を有効化するコマンドレットをアップデート
    • ‘New-AzVpnSiteLinkConnection’
    • ‘Update-AzVpnConnection’
  • VPN Site Link 接続の IKE Security Associations をフェッチするための新しいコマンドレットを追加
    • ‘Get-VpnSiteLinkConnectionIkeSa’
  • Virtual Network Gateway Connection をリセットするために新しいコマンドレットを追加
    • ‘Reset-AzVirtualNetworkGatewayConnection’
  • Vpn Site Link Connection を追加するための新しいコマンドレットを追加
    • ‘Reset-VpnSiteLinkConnection’
  • オプション パラメーター -TrafficSelectorPolicies 設定を有効化するためのコマンドレットをアップデート
    • ‘New-AzVpnConnection’
    • ‘Update-AzVpnConnection’
  • vpnServerConfiguration の不具合修正をアップデート
  • p2s マルチ認証 VWAN の scenarioTest を追加
  • VNG のマルチ認証機能のサポートを追加
    • ‘Get-AzVpnClientConfiguration’
    • ‘New-AzVirtualNetworkGateway’
    • ‘Set-AzVirtualNetworkGateway’

Az.RecoveryServices

  • Managed 仮想マシンの Cross Zonal Restore を追加

Az.RedisEnterpriseCache

  • Az.RedisEnterpriseCache が GA バージョン

Az.Resources

  • bicep メッセージを詳細ストリームにリダイレクト
  • Bicep テンプレート ファイルを一時フォルダーにコピーするロジックを削除
  • ポリシー免除リソース タイプのサポートを追加
  • ‘-QueryString’ パラメーターを用いた際の what-if 機能を修正
  • 動的パラメーターが関与するシナリオで、 ‘?’ で始まる ‘-QueryString’ を正規化

Az.ServiceBus

  • ‘New-AzServiceBusAuthorizationRuleSASToken’ が無効なトークンを返す問題を修正 [#12975]

Az.ServiceFabric

  • 新しいノード タイプの代替 OS イメージを簡単に作成できるよう、’Add-AzServiceFabricNodeType’ にパラメーター ‘VMImagePublisher’、’VMImageOffer’、’VMImageSku’、’VMImageVersion’ を追加
  • OS 移行時にプライマリ ノード タイプを別のタイプに移行するために、追加のプライマリ ノード タイプを作成できるよう、’Add-AzServiceFabricNodeType’ にパラメーター ‘IsPrimaryNodeType’ を追加
  • 以前、Linux では機能していなかった ‘Add-AzServiceFabricNodeType’ が LinuxDiagnostic 拡張機能を正しくコピーするようにアップデート
  • ‘Add-AzServiceFabricNodeType’ が、RDP/SSH ロード バランサーのインバウンド NAT ポート マッピングを新しいノード タイプに正しくコピーするようにアップデート
  • ‘New-AzServiceFabricCluster’ を用いて buntu 18.04 クラスターを作成するための ‘UbuntuServer1804’ テンプレートを追加
  • ‘Remove-AzServiceFabricNodeType’ は、ブロンズ耐久性ノード タイプの削除を誤ってブロックしていたが、ブロンズ耐久性レベル SF ノード タイプと VMSS 設定の間で異なる場合にのみブロックするようにアップデート
  • 提供された SF ランタイム パッケージ タイプを更新するためのコマンドレット ‘Update-AzServiceFabricVmImage’ を追加。Ubuntu 16 から 18 に移行する際に変更する必要がある
  • クラスターノード タイプのプロパティを更新するためのコマンドレット ‘Update-AzServiceFabricNodeType’ を追加。ノード タイプがブール パラメーター ‘-IsPrimaryNodeTypeFalse’ を介してプライマリであるかどうかを更新するためにのみ使用可能
  • ‘Update-AzServiceFabricReliability’ は、クラスターに複数のプライマリ ノード タイプがある場合に信頼性レベルの更新が可能。これを行うには、ノード タイプの名前が新しい -NodeType パラメーターを介して提供される
  • Managed アプリケーションの新しいコマンドレットを追加 :
    • ‘New-AzServiceFabricManagedClusterApplication’
    • ‘Get-AzServiceFabricManagedClusterApplication’
    • ‘Set-AzServiceFabricManagedClusterApplication’
    • ‘Remove-AzServiceFabricManagedClusterApplication’
    • ‘New-AzServiceFabricManagedClusterApplicationType’
    • ‘Get-AzServiceFabricManagedClusterApplicationType’
    • ‘Set-AzServiceFabricManagedClusterApplicationType’
    • ‘Remove-AzServiceFabricManagedClusterApplicationType’
    • ‘New-AzServiceFabricManagedClusterApplicationTypeVersion’
    • ‘Get-AzServiceFabricManagedClusterApplicationTypeVersion’
    • ‘Set-AzServiceFabricManagedClusterApplicationTypeVersion’
    • ‘Remove-AzServiceFabricManagedClusterApplicationTypeVersion’
    • ‘New-AzServiceFabricManagedClusterService’
    • ‘Get-AzServiceFabricManagedClusterService’
    • ‘Set-AzServiceFabricManagedClusterService’
    • ‘Remove-AzServiceFabricManagedClusterService’
  • Service Fabric リソース プロバイダー api-version 2021-01-01-preview を使用する Service Fabric Managed Cluster SDK version 1.0.0-beta.1 を使用するために Managed Cluster コマンドをアップグレード

Az.Sql

  • コマンドレット ‘New-AzSqlServerTrustGroup’ を追加
  • コマンドレット ‘Remove-AzSqlServerTrustGroup’ を追加
  • コマンドレット ‘Get-AzSqlServerTrustGroup’ を追加

Az.Storage

  • リソース グループのリスト アカウントが nextlink を使用しない問題を修正
    • ‘Get-AzStorageAccount’
  • Blob サービス上に ChangeFeed が有効化した際の ChangeFeedRetentionInDays をサポート
    • ‘Update-AzStorageBlobServiceProperty’

Az.Websites

  • サポートされているすべてのサービスタグを許可し、Service Tag API に対して検証するために、’Add-AzWebAppAccessRestrictionRule’ をアップデート
スポンサーリンク

コミュニティの貢献者に感謝

  • Freddie Sackur (@fsackur)
    • New-AzServiceBusAuthorizationRuleSASToken と New-AzEventHubAuthorizationRuleSASToken か無効な SAS トークンを修正 (#14535)
  • Serafín Martín (@infoTrainingym)
    • 不明なパラメーター (#14515)
  • João Carlos Ferra de Almeida (@Jalmeida1994)
    • Get-AzAksNodePool.md をアップデート (#14503)
  • Liam Barnett (@liambarnett)
    • ドキュメント内の 3 つの誤字を修正 (#14335)
  • @sbojjawar-Msft
    • Set-AzSqlDatabaseVulnerabilityAssessmentRuleBaseline.md をアップデート (#14432)
  • Yannick Dils (@yannickdils)
    • get-azloadbalancer からリソース グループを削除。これにより、リージョン/ゾーン情報がアップデートされる (#14417)

参考 URL

Azure PowerShellMicrosoft Azure
タイトルとURLをコピーしました