Azure PowerShell – Az モジュール v5.8.0 がリリースされました

スポンサーリンク

2021/04/13 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v5.8.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v5.8.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v5.8.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v5.8.0 となっていることが確認できます。

Az モジュール v5.8.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v5.8.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v5.8.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force 

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az 

Docker イメージ

  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:latest
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:5.8.0-ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:5.8.0-debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:5.8.0-centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.10
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:5.8.0-alpine-3.10
スポンサーリンク

リリース ノート (5.8.0 – April 2021)

Az.Accounts

  • 現在のデフォルト コンテキス トキーが無効な ‘Default’ の場合、最初の有効なコンテキスト へフォールバック

Az.Automation

  • システム割り当て ID を用いた Customer Managed Key Encryption のサポートを追加
  • スケジュールが同じ名前で再作成された場合、アップデート展開のスケジュールが無効になる問題を修正

Az.Compute

  • Remove-AzVmssDataDisk のために 1 つのデータ ディスクが VMSS に接続されている場合の不具合を修正 [#13368]
  • TrustedLaunch 関連のコマンドレットをサポートするための新しいコマンドレットを追加 :
    • ‘Set-AzVmSecurityProfile’
    • ‘Set-AzVmUefi’
    • ‘Set-AzVmssSecurityProfile’
    • ‘Set-AzVmssUefi’
  • New-AzVM コマンドレットの Size パラメーターのデフォルト値を Standard_DS1_v2 から Standard_D2s_v3 に編集

Az.ContainerRegistry

  • ‘Get-AzContainerRegistryManifest’ の誤った画像名を表示する不具合を修正

Az.HDInsight

  • 次の関連するパラメーターを提供しない場合、バックエンドからデフォルトの vmsize を取得をサポート
    • ‘-WorkerNodeSize’
    • ‘-HeadNodeSize’
    • ‘-ZookeeperNodeSize’
    • ‘-EdgeNodeSize’
    • ‘-KafkaManagementNodeSize’.

Az.HealthcareApis

  • Acr LoginServers のサポートを追加

Az.KeyVault

  • シークレットが見つからない場合の ‘Get-AzKeyVaultSecret -AsPlainText’ の不具合を修正 [#14645]

Az.Migrate

  • 検出されたサーバーを取得し、レプリケーション インフラストラクチャ コマンドレットを初期化する際の Nullref の不具合を修正

Az.Monitor

  • サブスクリプションの診断設定カテゴリを取得するためのコマンドレットを追加
    • ‘Get-AzSubscriptionDiagnosticSettingCategory’
  • 新しいパラメーター ‘SubscriptionId’ でサブスクリプション診断設定操作をサポート
    • ‘Get-AzDiagnosticSetting’
    • ‘New-AzDiagnosticSetting’
    • ‘Remove-AzDiagnosticSetting’
  • メトリック アラート ルール プロパティで ‘AutoMitigate’ パラメーターをサポート
    • フラグは、アラートを自動解決する必要があるかどうかを示す

Az.Resources

  • ‘IdentifierUris’ パラメーターの値には検証済みのドメインが必要になるため、以下のコマンドレットに今後の重大な変更に関する警告を追加
    • ‘New-AzADApplication’
    • ‘Update-AzADApplication’
    • ‘New-AzADServicePrincipal’
    • ‘Update-AzADServicePrincipal’
  • 出口コードがゼロに等しい場合、エラーストリームの Bicep 警告メッセージを無視

Az.Sql

  • 以下にコマンドレット出力ブレーキ変更警告を追加 :
    • ‘New-AzSqlDatabase’
    • ‘Get-AzSqlDatabase’
    • ‘Set-AzSqlDatabase’
    • ‘Remove-AzSqlDatabase’
    • ‘New-AzSqlDatabaseSecondary’
    • ‘Remove-AzSqlDatabaseSecondary’
    • ‘Get-AzSqlDatabaseReplicationLink’
    • ‘New-AzSqlDatabaseCopy’
    • ‘Set-AzSqlDatabaseSecondary’

Az.Storage

  • Oauth としてソース コンテキストで copy blob が失敗する問題を修正 [#14662]
    • ‘Start-AzStorageBlobCopy’

Az.StreamAnalytics

  • パラメーターの今後のアップデートのため、すべてのコマンドレットに今後の重大な変更の警告メッセージを追加
スポンサーリンク

コミュニティの貢献者に感謝

参考 URL

Azure PowerShellMicrosoft Azure
タイトルとURLをコピーしました