Azure PowerShell – Az モジュール v4.8.0 がリリースされました

2020/10/13 (現地時間) に Azure PowerShell – Az モジュール の最新版である v4.8.0 がリリースされました。

Azure PowerShell – Az モジュール v4.8.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery 経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell – Az モジュール v4.8.0 をインストールおよびインポート後、バージョンが v4.8.0 となっていることが確認できます。

Az モジュール v4.8.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell – Az モジュール v4.8.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell – Az モジュール v4.8.0 インストーラー (x86) : リンク
  • Gallery Module for Azure PowerShell : リンク

PowerShell Gallery から Az をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name Az -Repository PSGallery -Force

古い Az のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name Az

Docker イメージ

  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:latest
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:4.8.0-ubuntu-18.04
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:4.8.0-debian-9
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:4.8.0-centos-7
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:alpine-3.10
  • mcr.microsoft.com/azure-powershell:4.8.0-alpine-3.10
スポンサーリンク

リリース ノート (4.8.0 – October 2020)

Az.Accounts

  • 共通ライブラリでの DateTime 解析の問題を修正 [#13045]

Az.CognitiveServices

  • ‘New-AzCognitiveServicesAccountApiProperty’ コマンドレットを追加
  • ‘New-AzCognitiveServicesAccount’ と ‘Set-AzCognitiveServicesAccount’ で ‘ApiProperty’ パラメーターをサポート

Az.Compute

  • FailoverTypes を設定することで、’Update-ASRRecoveryPlan’ の問題を修正
  • ‘Get-AzVmImage’ コマンドレットに ‘-Top’ と ‘-OrderBy’ オプション パラメーターを追加

Az.Databricks

  • ‘Az.Databricks’ モジュールが一般提供 (GA)
  • 仮想ネットワーク ピアリングのサポートを追加

Az.DataFactory

  • 出力メッセージ内の誤字を修正

Az.EventHub

  • ‘Set-AzEventHubNetworkRuleSet’ コマンドレットにオプション スイッチ パラメーター ‘TrustedServiceAccessEnabled’ を追加

Az.HDInsight

  • パラメーター ‘PublicNetworkAccessType’ と ‘OutboundPublicNetworkAccessType’ の廃止を計画するための警告メッセージを追加
  • パラメーター ‘DefaultStorageAccountName’ を ‘StorageAccountResourceId’ に置き換えることを計画するための警告メッセージを追加
  • パラメーター ‘DefaultStorageAccountKey’ を ‘StorageAccountKey’ に置き換えることを計画するための警告メッセージを追加
  • パラメーター ‘DefaultStorageAccountType’ を ‘StorageAccountType’ に置き換えることを計画するための警告メッセージを追加
  • パラメーター ‘DefaultStorageContainer’ を ‘StorageContainer’ に置き換えることを計画するための警告メッセージを追加
  • パラメーター ‘DefaultStorageRootPath’ を ‘StorageRootPath’ に置き換えることを計画するための警告メッセージを追加

Az.IotHub

  • デバイス SDK をアップデート

Az.KeyVault

  • プロパティ SecretValueText を削除する詳細な日付を提供

Az.ManagedServices

  • Managed サービスの割り当てと定義のコマンドレットに関する重大な変更の警告をアップデート

Az.Monitor

  • Fixed the bug that warning message cannot be suppressed. [#12889]
  • アラート ルール基準で ‘SkipMetricValidation’ パラメーターをサポート。メトリックの検証をスキップすることで、まだ発行されていないカスタム メトリックにアラート ルールの作成が可能

Az.Network

  • VPNSite リソースに Office365 ポリシーを追加
    • ‘New-AzO365PolicyProperty’

Az.RecoveryServices

  • ワークロード バックアップのコンテナー名検証を追加

Az.RedisCache

  • Microsoft.Cache RP の登録に関連するアクセス許可の問題が原因で ‘New-AzRedisCache’ と ‘Set-AzRedisCache’ コマンドレットが失敗しないように対応

Az.Sql

  • 次のコマンドレットに BackupStorageRedundancy を追加 :
    • ‘Restore-AzureRmSqlDatabase’
    • ‘New-AzSqlDatabaseCopy’
    • ‘New-AzSqlDatabaseSecondary’
  • すべての SQL DB 参照の BackupStorageRedundancy パラメーターの大文字と小文字の区別を削除
  • BackupStorageRedundancy の警告メッセージ名をアップデート

Az.Storage

  • ストレージ アカウントのファイルサービスで enable/disable/get 共有 soft delete プロパティをサポート
    • ‘Update-AzStorageFileServiceProperty’
    • ‘Get-AzStorageFileServiceProperty’
  • ストレージ アカウントの削除されたもの、および単一ファイル共有n使用量の取得を含む、リスト ファイル共有をサポート
    • ‘Get-AzRmStorageShare’
  • 削除されたファイル共有の復元をサポート
    • ‘Restore-AzRmStorageShare’
      サーバーから元のプロパティを取得せず、変更されたプロパティをサーバーに設定するため、BLOB サービス プロパティを変更するためのコマンドレットを変更
    • ‘Enable-AzStorageBlobDeleteRetentionPolicy’
    • ‘Disable-AzStorageBlobDeleteRetentionPolicy’
    • ‘Enable-AzStorageBlobRestorePolicy’
    • ‘Disable-AzStorageBlobRestorePolicy’
    • ‘Update-AzStorageBlobServiceProperty’
  • New-AzStorageAccount のパラメーター -Kind の既定値に対するヘルプの問題を修正 [#12189]
  • Blob アップロードで正しい ContentType を設定する方法を示す例を追加することで問題を修正 [#12989]
スポンサーリンク

コミュニティの貢献者に感謝

  • @felickz
    • 件名内の特殊文字のエスケープを明確化 (#13028)
  • Martin Zurita (@Gorgoras)
    • メッセージ内のいくつかの誤字を修正 (#12999)
  • @kingsleyAzure
    • 正規表現マッチングに Managed HSM URI を追加 (#12912)
    • SQL の Managed HSM サポートを追加 (#13073)
  • @MasterKuat
    • 脆弱性評価のための Managed インスタンスのシステム データベースに関する苦情を修正 (#12971)

参考 URL

Azure PowerShell Microsoft Azure

コメント

タイトルとURLをコピーしました