Azure PowerShell v6.9.0 がリリースされました

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Azure PowerShell v6.9.0 (2018/09/24 (現地時間)) がリリースされました。

Azure PowerShell v6.9.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery モジュール経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell v6.9.0 をインストールおよびモジュール インポート後、AzureRM モジュールのバージョンが v6.9.0 となっていることが確認できます。

Azure PowerShell v6.9.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell v6.9.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell v6.9.0 インストーラー (x86) : リンク
  • ARM コマンドレットに対する Gallery モジュール : リンク

PowerShell Gallery から AzureRM をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name AzureRM -Repository PSGallery -Force 

古い AzureRM のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name AzureRM

前回のリリースからの変更点

前回のリリースからの変更点 : v6.8.1-Auust2018…v6.9.0-September2018

全般

  • AzureRM.SignalR が  AzureRM ロールアップ モジュールに追加

AzureRM.Profile

  • 記憶域共通コードのマイナー チェンジ
  • すべてのパラメーターの種類を含むヘルプ ファイルの更新
  • ServicePrincipalCertificateWithSubscriptionId パラメーター セットで、-ServicePrincipal を非必須に変更

Azure.Storage

  • OAuth を持つ Storage Context の作成のサポート
    • New-AzureStorageContext

AzureRM.Cdn

  • Cdn pricing sku に Standard_Microsoft を追加

AzureRM.Compute

  • DNSレコードの作成中にエイリアスレコードのサポートが追加
  • AEM コマンドレットに、より多くの仮想マシン サイズのサポートを追加
  • New-AzureRmVmssIpConfig  に PublicIPPrefix パラメーターを追加
  • Invoke-AzureRmVMRunCommand コマンドレットに ResourceId パラメーターを追加
  • Invoke-AzureRmVmssVMRunCommand コマンドレットを追加

AzureRM.Dns

  • DNS レコード作成中におけるエイリアス DNS レコードのサポートを追加

AzureRM.Insights

  • issues #6833 および #7102 (診断設定エリア) の修正
    • 診断設定の作成および一覧表示/取得中に、デフォルト名、つまり ‘service’ を持つ問題
    • カテゴリによって診断設定を作成する問題
  • metrics time grains パラメーターに対する廃止メッセージの追加
    • Timegrains パラメーターはまだ利用可能 (変更ではない)だが、PT1M のみ有効であるためバックエンドで無視される
  • LoadBalancer コマンドレットの変更点
    • LoadBalancerInboundNatPoolConfig : パラメーター IdleTimeoutInMinutes, EnableFloatingIp および EnableTcpReset を追加
    • LoadBalancerInboundNatRuleConfig : パラメーター EnableTcpReset を追加
    • LoadBalancerRuleConfig : パラメーター EnableTcpReset を追加
    • LoadBalancerProbeConfig : パラメーター Protocol の 値 “Https” のサポートを追加
  • 新しい LoadBalancer のサブリソース OutboundRule の新しいコマンドの追加
    • Add-AzureRmLoadBalancerOutboundRuleConfig
    • Get-AzureRmLoadBalancerOutboundRuleConfig
    • New-AzureRmLoadBalancerOutboundRuleConfig
    • Set-AzureRmLoadBalancerOutboundRuleConfig
    • Remove-AzureRmLoadBalancerOutboundRuleConfig
  • Added new HostedWorkloads property for PSNetworkInterface の新しい HostedWorkloads プロパティの追加
  • 機能に対する新しいコマンドレットの追加 : ARM を経由した Azure Firewall
    • Get-AzureRmFirewall の追加
    • Set-AzureRmFirewall の追加
    • New-AzureRmFirewall の追加
    • Remove-AzureRmFirewall の追加
    • New-AzureRmFirewallApplicationRuleCollection の追加
    • New-AzureRmFirewallApplicationRule の追加
    • New-AzureRmFirewallNatRuleCollection の追加
    • New-AzureRmFirewallNatRule の追加
    • New-AzureRmFirewallNetworkRuleCollection の追加
    • New-AzureRmFirewallNetworkRule の追加
  • アプリケーション ゲートウェイでの信頼されたルート証明書および自動スケール構成のサポートの追加
  • 新しいコマンドレットの追加 :
    • Add-AzureRmApplicationGatewayTrustedRootCertificate
    • Get-AzureRmApplicationGatewayTrustedRootCertificate
    • New-AzureRmApplicationGatewayTrustedRootCertificate
    • Remove-AzureRmApplicationGatewayTrustedRootCertificate
    • Set-AzureRmApplicationGatewayTrustedRootCertificate
    • Get-AzureRmApplicationGatewayAutoscaleConfiguration
    • New-AzureRmApplicationGatewayAutoscaleConfiguration
    • Remove-AzureRmApplicationGatewayAutoscaleConfiguration
    • Set-AzureRmApplicationGatewayAutoscaleConfiguration
  • オプション パラメーター -TrustedRootCertificate が更新されたコマンドレット
    • New-AzureRmApplicationGateway
    • Set-AzureRmApplicationGateway
    • New-AzureRmApplicationGatewayBackendHttpSetting
    • Set-AzureRmApplicationGatewayBackendHttpSetting
  • オプション パラメーター -AutoscaleConfiguration が更新されたコマンドレット
    • New-AzureRmApplicationGateway
    • Set-AzureRmApplicationGateway
  • Interface Endpoint Get-AzureInterfaceEndpoint のコマンドレットの追加
  • サブネット内の複数のアドレス プレフィックス サポートを追加、次のコマンドレットを更新 :
    • New-AzureRmVirtualNetworkSubnetConfig
    • Set-AzureRmVirtualNetworkSubnetConfig
    • Add-AzureRmVirtualNetworkSubnetConfig
    • Get-AzureRmVirtualNetworkSubnetConfig
    • Add-AzureRmApplicationGatewayAuthenticationCertificate
    • Add-AzureRmApplicationGatewayFrontendIPConfig
    • New-AzureRmApplicationGatewayFrontendIPConfig
    • Set-AzureRmApplicationGatewayFrontendIPConfig
    • Add-AzureRmApplicationGatewayIPConfiguration
    • New-AzureRmApplicationGatewayIPConfiguration
    • Set-AzureRmApplicationGatewayIPConfiguration
    • Add-AzureRmNetworkInterfaceIpConfig
    • New-AzureRmNetworkInterfaceIpConfig – Set-AzureRmNetworkInterfaceIpConfig
    • New-AzureRmVirtualNetworkGatewayIpConfig
    • Add-AzureRmVirtualNetworkGatewayIpConfig
    • Set-AzureRmLoadBalancerFrontendIpConfig
    • Add-AzureRmLoadBalancerFrontendIpConfig
    • New-AzureRmLoadBalancerFrontendIpConfig
    • New-AzureRmNetworkInterface
  • サブネットの委任のためのコマンドレットの追加
    • New-AzureRmDelegation : サブネットに追加できる新しい委任を作成
    • Remove-AzureRmDelegation : サブネットを取得し、そのサブネットから提供された委任名を削除
    • Add-AzureRmDelegation : サブネットを取得し、提供されたサービス名をそのサブネットへの委任として追加
    • Get-AzureRmDelegation
    • Get-AzureRmAvailableServiceDelegations

AzureRM.RecoveryServices.SiteRecovery

  • Managed disk の管理をサポート

AzureRM.RedisCache

  • Insights 依存関係の更新

AzureRM.Resources

  • 新しいパラメーター RollbackAction を持つ New-AzureRmResourceGroupDeployment の更新
    • 新しい パラメーターを持つ OnErrorDeployment のサポートの追加
  • ポリシー割り当てに関する管理 ID をサポート
  • ポリシーに ‘New-AzureRmPolicyAssignment’ を割り当てる際、既定値を持つパラメーターの要求が不要
  • ポリシー エイリアスを取得するための新しいコマンドレット Get-AzureRmPolicyAlias の追加

AzureRM.ServiceBus

AzureRM.SignalR

  • Free_F1 および Standard_S1 に SKU 名を更新
  • version フィールドを PSSignalRResource オブジェクトに追加し、接続文字列を PSSignalRKeys オブジェクトに追加

AzureRM.Storage

  • AzureRm.Storage のImmutability Policy をサポート
    • Remove-AzureRmStorageAccountNetworkRule
    • Get-AzureRmStorageContainer
    • Update-AzureRmStorageContainer
    • New-AzureRmStorageContainer
  • Remove-AzureRmStorageContainer
    • Add-AzureRmStorageContainerLegalHold
    • Remove-AzureRmStorageContainerLegalHold
    • Set-AzureRmStorageContainerImmutabilityPolicy
    • Get-AzureRmStorageContainerImmutabilityPolicy
    • Remove-AzureRmStorageContainerImmutabilityPolicy
    • Lock-AzureRmStorageContainerImmutabilityPolicy

AzureRM.Websites

  • 2 つの新しいコマンドレットの追加 : Get-AzureRmDeletedWebApp および Restore-AzureRmDeletedWebApp
  • New-AzureRmAppServicePlan -HyperV スイッチがWindows コンテナーを用いたアプリケーション サービス プランを作成に対して追加
  • New-AzureRmWebApp / New-AzureRmWebAppSlot / Set-AzureRmWebApp / Set-AzureRmWebAppSlot の新しいパラメーター、(-ContainerRegistryUser string -ContainerRegistryPassword secureString -EnableContainerContinuousDeployment) を追加、Windows コンテナー アプリケーションの作成および管理

参考