Azure PowerShell v6.10.0 がリリースされました

スポンサーリンク
Surface Pro 4

Azure PowerShell v6.10.0 (2018/10/09 (現地時間)) がリリースされました。

Azure PowerShell v6.10.0 について、MSI インストーラー (x64)、(x86)、および PowerShell Gallery モジュール経由で入手、適用可能となっています。

Azure PowerShell v6.10.0 をインストールおよびモジュール インポート後、AzureRM モジュールのバージョンが v6.10.0 となっていることが確認できます。

Azure PowerShell v6.10.0 について (意訳)

  • Azure PowerShell v6.10.0 インストーラー (x64) : リンク
  • Azure PowerShell v6.10.0 インストーラー (x86) : リンク
  • ARM コマンドレットに対する Gallery モジュール : リンク

PowerShell Gallery から AzureRM をインストールする場合、次のコマンドを実行します :

 Install-Module -Name AzureRM -Repository PSGallery -Force 

古い AzureRM のバージョンからアップデートする場合、次のコマンドを実行します :

 Update-Module -Name AzureRM 

前回のリリースからの変更点

前回のリリースからの変更点 : v6.9.0-September2018…v6.10.0-October2018

Azure.Storage

  • コピー BLOB/File が、宛先にメタデータの問題がある場合にメタデータをコピーしない問題を修正
    • Start-AzureStorageBlobCopy
    • Start-AzureStorageFileCopy

AzureRM.CognitiveServices

  • 既存アカウントを持たない Get-AzureRmCognitiveServicesAccountSkus をサポート

AzureRM.Compute

  • 必要に応じて 50 項目の以上の結果を返すよう、Get-AzureRmVM -ResourceGroupName を修正
  • help. New-AzureRmVmss コマンドレットのヘルプに ‘SimpleParameterSet’ の例を追加
  • Azure Disk Encryption の進行メッセージの入力ミスを修正

AzureRM.DataFactoryV2

  • ADF .Net SDK version を 2.3.0 にアップデート

AzureRM.Network

  • NetworkProfile 機能を追加し、次の新しいコマンドレットを追加
    • Get-AzureRMNetworkProfile
    • New-AzureRMNetworkProfile
    • Remove-AzureRMNetworkProfile
    • Set-AzureRMNetworkProfile
    • New-AzureRMContainerNicConfig
    • New-AzureRmContainerNicConfigIpConfig
  • Subnet Model のサービス関連リンクを追加
  • コマンドレット New-AzureRmVirtualNetworkTap、Get-AzureRmVirtualNetworkTap、Set-AzureRmVirtualNetworkTap、Remove-AzureRmVirtualNetworkTap を追加
  • コマンドレット Set-AzureRmNEtworkInterfaceTapConfig、Get-AzureRmNEtworkInterfaceTapConfig、Remove-AzureRmNEtworkInterfaceTapConfig

AzureRM.RedisCache

  • 任意の文字列を Size パラメーターとして転送。 PSArgumentCompleter ポップアップで P5 を追加

AzureRM.Resources

  • Set-AzureRmPolicyDefinition に欠落していた -Mode パラメーターを追加
  • User を含む Origin 操作で Get-AzureRmProviderOperation コマンドレットの不具合を修正

AzureRM.Sql

  • 一部のバックアップ コマンドレットが現在の Azure サブスクリプションを認識しない問題を修正

AzureRM.Storage

  • 特定の場所の Storage リソース使用量の取得をサポートし、グローバル Storage 使用量取得が廃止された警告メッセージを追加
    • Get-AzureRmStorageUsage

AzureRM.Websites

  • 新しいコマンドレット Get-AzureRMWebAppContainerContinuousDeploymentUrl – Container Continuous Deployment Webhook URL を取得する
  • 新しいコマンドレット New-AzureRMWebAppContainerPSSession および Enter-WebAppContainerPSSession – Windows コンテナー アプリケーションへの PowerShell リモート セッションを開始する

参考